広報啓発活動

出版刊行

当フォーラムが実施している研究・交流・提言等の活動成果は、それぞれ叢書、報告書、速記録、提言書などの形で印刷に付され、あるいはホームページに掲載されて、会員のみならず、内外各界各方面に広く頒布されており、一部は全国書店でも販売している。また一部の出版刊行物はその英訳が英語版として刊行されている。下記はそのような当フォーラムの出版刊行物の概要である。

出版物について

 当フォーラムは、その研究、審議、提言活動の成果を各種形式の出版物として印刷に付し、当フォーラム会員に無料で配布する他、一部は全国書店でも販売している。
 下記1.~9.は、そのような当フォーラム出版刊行物の分類番号順の概要であるが、これら出版刊行物の一覧は、「全出版物一覧表」として当フォーラムのホームページに掲載され、絶版あるいは非公開の一部出版刊行物を除き、オンライン販売システムにより販売されている。ご購入ご希望の方は「ご購入方法」をご覧のうえ、「全出版物一覧表」にお進みください。

【日本国際フォーラム叢書】(JF-J-I)

 当フォーラムは、1989年以来、「日本国際フォーラム叢書」を刊行している。1989年から1991年までは文藝春秋社をつうじて2冊を、その後1996年までは三田出版会をつうじて10冊を、2001年までは日本国際フォーラムの自主出版により5冊を、また、2010年からはたちばな出版をつうじて3冊を、それぞれ出版している。

1.渡辺利夫著『西太平洋の時代』(1989年)
2.金森久雄著『地球時代の日本経済』(1991年)
3.大来佐武郎/伊藤憲一/田中明彦監修『新世界秩序と日本の役割』(1992年)
4.眞野輝彦著『「真の豊かさ」と世界貢献』(1992年)
5.中北徹/浦田秀次郎/原田泰著『なぜ市場開放が必要なのか』(1993年)
6.伊藤憲一著『地平線を超えて』(1993年)
7.伊藤憲一対談集『21世紀世界への道案内』(1995年)
8.佐藤経明/矢吹晋/白石昌也/丹藤佳紀著『変貌するアジアの社会主義国家』(1995年)
9.佐藤誠三郎/今井隆吉/山内康英共編『岐路に立つ国連と日本外交』(1995年)
10.小島朋之/高井潔司/高原明生/阿部純一著『「中国」の時代』(1995年)
11.島田晴雄/南条俊二/近藤剛/竹森俊平/田村次朗著『ストップ・ザ・日米摩擦』(1995年)
12.中西輝政/田中俊郎/中井康朗/金子譲著『なぜヨーロッパと手を結ぶのか』(1996年)
13.伊藤憲一監修『日本のアイデンティティ:西洋でも東洋でもない日本』(1999年)
14.堂之脇光朗編著『予防外交入門:冷戦後の平和の新しい可能性を探る』(1999年)
15.伊藤憲一監修『21世紀日本の大戦略:島国から海洋国家へ』(2000年)
16.伊藤憲一編著『現代予防外交論』(2000年)
17.伊藤憲一監修『海洋国家日本の構想:世界秩序と地域秩序』(2001年)
18.伊藤憲一監修/東アジア共同体評議会編集『東アジア共同体白書二〇一〇』(2010年)
19.ロジャー マクギンティー/アンドリュー ウィリアムス著、阿曽村邦昭(翻訳)『紛争と開発』(2012年)
20.吉田春樹著『日本の進路 混迷する地球新時代』(2013年)

【政策提言】(JF-J-II)

 「政策提言活動」で紹介した3つのカテゴリーからなる政策提言は、「政策委員会による政策提言」として、これまでに35点の「政策提言」が、「緊急提言委員会による政策提言」として、これまでに4点の「緊急アピール(意見広告)」がそれぞれ出版されており、また「調査研究活動に伴う政策提言」については、下記「研究会報告・研究員報告」に記載の「研究会報告」に収録されている。なお、政策委員会と緊急提言委員会の共催による拡大政策委員会については、4点の「速記録(報告)」が出版されている。

【研究会報告・研究員報告】(JF-J-IV)

 「調査研究活動」で紹介した「研究会活動」および「研究員活動」の成果として、これまで86点の「研究会報告」および16点の「研究員報告」が出版されている。

【国際対話交流活動報告】(JF-J-V)

 「国際対話交流活動」で紹介した国際的な会議、シンポジウム、ワークショップ、セミナー等の成果として、これまで18点の「報告書」が出版されている。

【広報資料】(JF-J-VIII)

 当フォーラムの活動の概要等を紹介する広報資料としては、『日本国際フォーラム会報』(季刊)や『日本国際フォーラムの歩み』(随時定期的に刊行)などがある。このうち『歩み』は、当フォーラムの活動状況を関係各位の参考に資するために体系的にとりまとめたものであるが、設立発起人会の当日に配布された資料『財団法人日本国際フォーラム設立発起人会』の内容をアップデートする形で、1988年11月、1991年1月、1992年3月、1994年6月、1997年7月、2000年10月、2002年7月、2005年9月、2007年3月、2011年4月と逐次改訂版が出版され、2017年11月1日号は、その第12号となっている。

【英文刊行物】

 上記の日本語版出版刊行物に加えて、その一部または全部を英訳した英語版出版刊行物も刊行しており、以下のとおり分類されている。。
(1)Policy Recommendations(JF-E-I)
(2)Research Fellow Papers (JF-E-II)
(3)Research Project Reports (JF-E-III)
(4)Publicity(JF-E-IV)

日本国際フォーラム叢書
日本国際フォーラム叢書
政策委員会政策提言
政策委員会政策提言
研究室報告シリーズ
研究室報告
特別研究プロジェクト刊行物
日米安保条約改定50周年記念
円卓会議報告書

特別研究プロジェクト刊行物
特別研究プロジェクト刊行物
広報資料