公益財団法人日本国際フォーラム

【人材募集】

対外発信担当職員募集

研究助手募集

インターン募集

公益財団法人日本国際フォーラム 対外発信担当職員の募集

1.職 名

事務局員・研究助手(対外発信担当)

2.職務内容

 日本国際フォーラムは、外交・国際問題について調査研究、政策提言、国際交流等を行う政策シンクタンクであり、今年で設立35周年を迎えた。
 今回募集する職務内容は、当フォーラム(姉妹団体であるグローバル・フォーラム、東アジア共同体評議会を含む)の事業およびその活動成果を、日本語および英語で対外発信するとともに、これらの事業推進に不可欠な所内のOA・IT環境を整備し、かつ関連の総務に従事することである。
 いずれも、上席・主任研究員のもとで、外部の各種専門業者と連携し(連絡窓口となり)、以下の業務などを行う。
 ・ウェブサイト、メールマガジン、SNS、刊行物などの企画、発信、運用
 ・ウェブサイト上に設置のe論壇「百花斉放」「議論百出」「百家争鳴」の企画、運用
 ・各種イベント等に関する対外発信の企画、実施
 ・PCやメール、イントラネット等のOA・ITに関する環境整備
 ・関連する総務全般

3.募集人数

1~2名

4.身分給与

 当初3ヶ月間の試用期間(月給20万円プラス交通費支給)を経て、正式職員(常勤)として本採用する。試用期間中も就業規則の定めるところにより、健康保険、年金保険、労働保険等の福利厚生制度の適用有り。試用期間経過後の初任給の総額(手当込)は、本人の能力、経験および職責の軽重等を勘案し、月額22万~27万円のレベルで本人と当フォーラムの間で合意し、その後本人の知識・経験の向上に応じ、昇格、昇給される。将来的には事務局主任などへの道も開かれている。裁量労働制。1日8時間勤務(別途休憩1時間)を基本とする。休日は、土曜、日曜、祝日他。

5.応募資格

 大学卒以上で一定の英語力を有すること。年齢、性別は不問。コミュニケーション能力および協調性があり、周囲の意見も尊重しながら、責任感を持って職務を遂行できる方。
 また、メール設定やWord/Excel/PowerPointやZoom等アプリの実務的な操作が可能な方。さらにSNSやAdobe Photoshop/Illustrator等のアプリが操作でき、CMSを用いたウェブサイトの運用経験やサーバーシステム運用経験など、実務経験者を歓迎する。

6.提出書類

  • (1)履歴書:顔写真、学歴、職歴等を詳細に記載したもの
  • (2)志望理由書:本人の意欲、適性を述べたもの
    なお、提出された書類は、当方で責任を持って廃棄するのでご了承頂きたい。

7.書類提出先

 上記6.の提出書類は、メールに添付にて下記あてまで送付すること。

住所: 〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-12-1301
公益財団法人 日本国際フォーラム事務局 行

8.応募書類締切り日

 先着順に選考し、採用者確定次第締め切る。

9.着任予定日

 できるだけ早急な着任を希望するが、具体的には本人との話し合いにより決める。

10.選考方法

 第1次書類選考合格者にのみ、オンラインによる第2次面接試験の実施日を通知する。

11.注意事項

 電話による照会は、一切受けつけないため、質問等があればメールにて下記あてにお願いする。

Email: recruitment@jfir.or.jp

2022年9月12日

公益財団法人日本国際フォーラム 研究助手募集

1.職 名

研究助手(任期つき)

2.職務内容

 外交・国際問題の政策志向のシンクタンクとして実施する調査研究、政策提言、国際交流等の諸活動を、上席研究員および主任研究員のもとで事務的に補佐する。具体的には、研究会等の準備、会議メモや報告書の作成、動画の編集などを、日本語・英語で行う(テレワークも併用)。

3.募集人数

1~2名

4.身分給与

 契約期間:1年(最大3年間延長可)。本人の能力、経験および職責の軽重等を勘案し、月給25~30万円。1日8時間勤務(別途1時間休憩)。週5日勤務。休日は、土曜、日曜、祝日他。なお、本人の知識・経験の向上に応じ、昇格、昇給、また、基準を満たす場合には、研究助手(任期なし)への道がひらかれている。3か月間の試用期間(月給20万)あり。試用期間中も就業規則の定めるところにより、健康保険、年金保険、労働保険等の福利厚生制度の適用有り。

 なお、パートタイム(週2-3回)勤務も応相談。

5.応募資格

 大学院修士課程修了以上が望ましい。国際問題や国際関係に一定の知見があり、英語での対外連絡および対外折衝も可能な方。また、Word/Excel等のパソコンやインターネットの基本的な操作ができる方。また、協調性があり、周囲の意見も尊重しながら、責任感を持って職務を遂行できる方。年齢、性別は不問。

6.提出書類

  • (1)履歴書:顔写真、学歴、職歴等を詳細に記載したもの
  • (2)志望理由書:本人の意欲、適性を述べたもの
    ※なお、提出された書類は、いっさい返却致しません。使用後、当方で責任を持って廃棄しますので、ご了承下さい。

7.書類提出先

上記6.の提出書類は、メールに添付あるいは郵送にて下記あてまで送付のこと。

住所: 〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-12-1301
公益財団法人 日本国際フォーラム事務局

8.応募書類締切り日

 先着順に選考し、採用者確定次第締め切る。

9.着任予定日

 できるだけ早急な着任を希望するが、具体的には本人との話し合いにより決める。

10.選考方法

  • (1)第1次書類選考合格者にのみ、第2次面接・筆記試験実施日を通知する。
  • (2)第2次面接・筆記試験においては、面接試験のほか、英語、論文の筆記試験を実施する。

11.注意事項

 電話による照会は、一切受けつけないため、質問等があれば、メールあるいはファックスにて下記あてにお願いする。

FAX: 03-3505-4406
Email: recruitment@jfir.or.jp

2022年9月14日

公益財団法人日本国際フォーラム インターン募集

1.職 名

インターン

2.職務内容

 当フォーラムは外交国際問題に関する政策志向のシンクタンクであり、その実施する各種事業(研究会の開催、国際会議の開催、関連運営事務等)について、指導を受けながら、当フォーラム研究員、事務局員の業務を補佐すること。

3.応募資格・給与条件等

  • (1)年齢、性別、国籍等は不問ですが、原則として当フォーラムにおいて実務を経験することを希望する大学院生、大学生等。また、一定水準以上の英語力とパソコン(Word/Excel)能力を有すること。
  • (2)原則として給与を支給しませんが、1日4時間以上履修のインターンに対しては往復通学費(上限2,000円)を支給します。
  • (3)インターン履修実績の認定を希望するインターンに対しては、48時間の実績につき1単位のインターン履修実績を認定し、理事長名でその認定書を発給します。

4.提出書類

 採用願書(別添PDFファイルの用紙に記入のこと)を郵送、ファックスまたはメールで、下記6.の書類提出先に送付してください。

5.選考方法


 書類選考合格者にのみ、第2次面接・筆記試験実施日を通知します。
(1)採用願書を書面審査の上、合格者にのみ、第2次試験の実施日を通知します。
(2)第2次試験においては、オンラインによる面接試験を実施します。
電話での照会は受けつけておりませんので、質問等はメールにてご連絡ください。

6.書類提出先

〒107-0052
東京都港区赤坂2-17-12-1301
公益財団法人 日本国際フォーラム事務局

FAX: 03-3505-4406
Email: recruitment@jfir.or.jp