公益財団法人日本国際フォーラム

サムネイル画像

本研究会は、今日のロシアが直面している国内の政治、経済、社会問題などに加え、その対外政策についても、ロシア国民の意識や心理にも焦点を当てつつ、今後の日ロ関係のあり方を多角的に探ることを目的とする。

以上の目的を達成するべく、本研究会は、以下のメンバーを中心に、調査・研究活動を実施している。

メンバー構成

主査

常盤 伸

JFIR上席研究員/東京新聞外報部次長

顧問

袴田 茂樹

JFIR上席研究員/青山学院大学名誉教授

メンバー

安達 祐子

上智大学教授

名越 健郎

拓殖大学教授

廣瀬 陽子

JFIR上席研究員/慶應義塾大学教授

保坂 三四郎

エストニア・タルトゥ大学

山添 博史

防衛省防衛研究所主任研究官

JFIR

高畑 洋平

主任研究員

ハディ・ハーニ

特任研究助手

渡辺 繭

理事長

read more

活動日誌

【2021年度】

第3回定例研究会合

2021年8月27日

第3回定例研究会合

保坂三四郎メンバーより「ソ連/ロシアのKGBの視点」をテーマに報告が行われ、出席者の間で意見交換がなされた。

ロシアの論理と日本の対露戦略 | 第2回定例研究会合

2021年6月28日

ロシアの論理と日本の対露戦略

第2回定例研究会合

常盤伸主査より報告が行われ、その後、出席者との間で意見交換がなされた。

【2020年度】

ロシアの論理と日本の対露戦略 | 第1回定例研究会合

2021年3月29日

ロシアの論理と日本の対露戦略

第1回定例研究会合

常盤伸主査より本研究会の概要説明などが行われ、その後、出席者との間で意見交換がなされた。

出版案内