公益財団法人日本国際フォーラム

お問合せは電話ではなく「お問合せ」欄よりお願い致します。

最新のコメンタリー

バックナンバー

e-論壇百花斉放

JFIR主催 / GFJ連携 / CEAC連携 / WSD後援


ゼレンスキー/トランプ会談開催で合意の特ダネ?

 トランプ氏とゼレンスキー大統領が電話で会話をしたことが、ニュースになった。気になるのは、日本では時事通信が、「ゼレンスキー氏は『公正で真に永続的な平和』の実現に向けて協議するため、トランプ氏と会談することで合意したと発表した」と報じたことだ。 https://news.yahoo.co.jp/articles/abc995cff744ab33871b2bb0780b800671ec3733 

篠田 英朗

東京外国語大学大学院教授

中国の教育問題に注目が集まっている

 高校入試や大学入試に嫌な思い出がある人は多いだろう。もしかしたら、小学校入試、中学校入試から試験を経験している人もいるだろう。日本の試験地獄は「良い会社に入るためには良い大学に行かねばならない、良い大学に入るためには良い高校に入らねばならない」ということが基本にある。良い会社とは有名な会社で、給料が良くて、潰れなくい会社のことであり、良い大学とは世間の評価が高く、入学で高い成績が求められる学校の

古村 治彦

愛知大学国際問題研究所客員研究員

正義や道徳が邪魔をして争いを止められない現実

 ウクライナ戦争もイスラエル・ハマス紛争も現状では先行きが不透明のままだ。停戦の糸口も見えていない。4つの当事者、ウクライナ、ロシア、イスラエル、ハマスは、停戦交渉を行ったり、止めたりで、それは仕方のないことであるが、落としどころが見えてこない。  ウクライナ戦争は戦況が大きく動かなくなっており、固定化されつつある。ガザ地区では、ハマスが抵抗を続け、イスラエルも戦闘を止めることができず、犠牲

古村 治彦

愛知大学国際問題研究所客員研究員

次の「クアッド」首脳会議は、いつ、どのように開催されるのか

 インドのモディ首相のロシア訪問が、大きなニュースになっている。大国の指導者と会った際には恒例であるハグ(抱擁)を、プーチン大統領との間で行う姿を捉えた写真が、世界を駆け巡った。プーチン大統領は、ロシア最高位の聖アンドレイ勲章を授与した。ピョートル大帝が300年以上前に創設した勲章で、外国人では2017年の中国の習近平国家主席に続いて4人目だという。モディ氏は「インドの14億人に与えられた栄誉であ

篠田 英朗

東京外国語大学大学院教授

中国の反日反米政策の成果に見る「企業はなぜまだ中国に行くのか?」

 江蘇省の蘇州は、非常にのどかな町である。私自身、すでに20年以上前に何度か行っているが、基本的には非常にのどかな場所である。  月落烏啼霜満天  江楓漁火対愁眠  姑蘇城外寒山寺  夜半鐘声到客船  『楓橋夜泊』という漢詩で、意味は次の通りだ。「月は沈んであたりは闇、カラスが鳴いて一面霜が降りそうな寒い夜、旅の寂しさに眠れないでいる私の目に、川岸のカエデの葉といさり火が赤々と、

宇田川 敬介

作家・ジャーナリスト

平安時代でないのに黒魔術で逮捕されるモルディブ

 AFPの6月27日の報道によると、インド洋の島国モルディブの当局は6月27日、 同国の環境・気候変動・エネルギー省のファティマス・シャムナズ・アリ・サリーム(Fathimath Shamnaz Ali Saleem)副大臣について、モハメド・ムイズ(Mohamed Muizzu)大統領に「黒魔術」をかけた容疑で逮捕したと発表した、とのことである。モルディブだけではなく、イランやイラクなど、イスラ

宇田川 敬介

作家・ジャーナリスト

最近の活動報告


バックナンバー

日本国際フォーラム ( JFIR ) とは

日本国際フォーラムは、市民社会の側から、つまり民間・非営利・独立・超党派の立場から、会員および市民の参加を得て、外交・国際問題について研究・討論・交流・提言等の活動を促し、もって内外の世論の啓発に努めることを目的としますが、それ自体が組織として特定の政策上の立場を支持し、もしくは排斥することはありません。

特定の提言の内容について責任を有するのは、あくまでもその提言に署名した者に限られます。日本国際フォーラムは、1987年3月に財団法人として設立されましたが、2011年4月以降は、内閣総理大臣からその活動の公益性を認められて、公益財団法人に移行しました。