投稿日         最近の投稿テーマ     投稿者       職 業  
10/27 五大湖周辺州が最終決戦場となる 古村 治彦
10/26 菅初外交、対米追随で大丈夫か 伊藤 洋
10/23 「インド太平洋」にASEAN包み込む菅外交 鍋嶋 敬三
10/21 日本人はなぜ「親トランプ」か 河村 洋
10/21 (連載2)菅首相の対露政策への提言――継承ではなく独自性を 袴田 茂樹
10/20 (連載1)菅首相の対露政策への提言――継承ではなく独自性を 袴田 茂樹
10/19 政権移行期に思う、我が国の法治は実像か虚像か 荒木 和博
10/16 (連載2)トランプ大統領の「スタンバイ」発言の真意はどこにあ 古村 治彦
10/15 (連載1)トランプ大統領の「スタンバイ」発言の真意はどこにあ 古村 治彦
10/14 北朝鮮の後ろに人民解放軍の影 荒木 和博
10/13 (連載2)QUAD、対中外交の基盤強化 鍋嶋 敬三
10/12 (連載1)QUAD、対中外交の基盤強化 鍋嶋 敬三
10/10 「デジタル庁」に期待して 大矢 実
10/08 日本学術会議、「大改革」は長年の課題 加藤 成一
10/07 ナゴルノカラバフ紛争、戦闘拡大の一方か 飯島 一孝

当フォーラムが発信した調査、研究、提言などに対するご感想をお寄せ下さい。
皆様の自由な意見交換を通じて、相互啓発とより高い次元への議論の発展を図りたいと考えております。
左上のボタンをクリックして、是非「百花斉放」にご参加下さい。
ファックス、メール、郵便などによる投稿も受け付けます。→

無料配信

購読ご希望の方は、E-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。 

最近の活動報告
バックナンバーはこちら



本会合のようす

歴史からみた現在の中国外交

さる2020年9月11日、当フォーラムは、趙宏偉(ZHAO Hongwei)法政大学教授を講師に迎え、第163回外交円卓懇談会を開催した。
 日中間の歴史認識において、重要なキーワードは「侵略」「植民地支配」「お詫び」の3点である。1972年の国交正常化の際の「日中共同声明」では、それらの点について言及されなかった。その後95年の村山談話において、... more

国際政経懇話会のようす

世界の宇宙開発の動向と日本の課題

さる2020年7月31日、当フォーラムは、鈴木一人北海道大学教授を講師に迎え、第322回国際政経懇話会を開催した。
 最近、米国は中国に対して厳しい姿勢をとるなど、「米中新冷戦」とも呼ぶべき状況にある。中国は人類初の試みとして米ソが成し遂げられなかった月の裏側での探査など、国際的に大きな... more

国際政経懇話会のようす

「コロナ後」の国際秩序と日本の対応

さる2020年6月3日、当フォーラムは、詫摩佳代東京都立大学法学部教授を講師に迎え、第321回国際政経懇話会を開催した。
 戦後の米国が牽引してきたリベラルな国際秩序の主要な柱の一つとして保健衛生分野(グローバルヘルス)における国際協力枠組があるが、昨今の米中対立を背景に、この分野の国際協力は... more

国際政経懇話会のようす

21世紀日本の大戦略

さる2020年2月19日、当フォーラムは、兼原信克前国家安全保障局次長/JFIR上席研究員を講師に迎え、第320回国際政経懇話会を開催した。
 現在、国際秩序の本質的あり方に大きな変化が生じている。米国は第一次、第二次の両大戦をほぼ無傷ですりぬけた国であり、第二次世界大戦後は、超大国として君臨してきた。しかし、こ... more

本会合のようす

中国の戦略的抑止と軍備管理アプローチ

さる2020年2月13日、当フォーラムは、マイケル・チェイス(Michael CHASE)ランド研究所上級研究員を講師に迎え、第162回外交円卓懇談会を開催した。
 近年、中国の戦略的抑止は広範囲な概念となっており、核兵器のみならず、宇宙、サイバー、電子戦争などにおける能力も含めてとらえられている。またそれらの能力は、軍事上の抑止だけでなく、中国の対外政策の影響力においても重要であると認識さ... more

国際政経懇話会のようす

中東の地政学的変動と各国の戦略

さる2019年12月26日、当フォーラムは、池内恵東京大学先端科学技術研究センター教授を講師に迎え、第319回国際政経懇話会を開催した。
 我々は、中東の勢力関係をイメージするとき、日中韓や日米の間で展開される外交関係における尺度を当てはめつつ、体制、経済力、人口などといったことをものさしに対象を理解しようと... more

本会合のようす

インド太平洋地域の資源安全保障

さる2019年12月9日、当フォーラムは、ジェフリー・ウィルソン (Jeffrey WILSON) パース米国アジアセンター研究部長を講師に迎え、第161回外交円卓懇談会を開催した。
 クリティカルマテリアルは、電子産業、科学、磁石、風力、太陽光等の新エネルギー技術、またミサイル等の軍事システムにも用いられており、国際社会において、高等技術が必要な物資における不可欠な資源である。またクリティカルマテリアルは、代替物に乏しい... more

本会合のようす

日印韓戦略対話

さる2019年11月28日、当フォーラムは、インド・オブザーバー・リサーチ財団(ORF)および韓国国立外交院(KNDA)と共催で、日印韓戦略対話を開催した。... more

当フォーラムは、現在、在宅勤務(リモートワーク)を実施しております。お問い合わせの際は、電話ではなく、本ホームページ上の「お問合せ」欄より、ご連絡ください。

新着情報

2020年

new iconpinned

YOUTH気候変動政策コンペティション
参加者募集


10/23new icon
特設ページ「多元的グローバリズム時代の日本と世界 2020 to 2023」開設
10/21
公益財団法人日本国際フォーラム会報2020年秋季号 発行
10/1
第163回外交円卓懇談会
「歴史からみた現在の中国外交」(趙宏偉氏講話)(9月11日開催)
掲載
9/30
緊急特設ページ「コロナの今 コロナの後」更新
9/18
『メルマガ日本国際フォーラム』(2020年9-10月号/通算第98号) 発行
9/1
第322回国際政経懇話会
「世界の宇宙開発の動向と日本の課題」(鈴木一人氏講話)(7月31日開催)
掲載
8/25
役員・研究員等最新論文
「コロナ禍で不透明な世界におけるSDGsと我が国の課題」(廣野良吉上席研究員)
掲載
8/3
『政策提言 地経学時代の日本の経済外交』 掲載
8/1
『政策提言 変容するユーラシア国際戦略環境と日本の対応』 掲載
7/27
『政策提言 新段階の日本の海洋戦略』 掲載
7/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2020年7-8月号/通算第97号) 発行
7/17
第321回国際政経懇話会
「『コロナ後』の国際秩序と日本の対応」(詫摩佳代氏講話)(6月3日開催)
掲載
7/3
公益財団法人日本国際フォーラム会報2020年夏季号 発行
6/1
役員・研究員等最新論文
「新型肺炎・パンデミックと世界のパワーバランス」(坂本正弘上席研究員)
掲載
5/20
緊急特設ページ「コロナの今 コロナの後」開設
5/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2020年5-6月号/通算第96号) 発行
5/19
役員・研究員等最新論文
「今こそ積極的平和主義の実践を」(神谷万丈上席研究員)
掲載
4/9
役員・研究員等最新論文
「政策提言:新型コロナウイルス禍における緊急経済対策」(廣野良吉上席研究員)
掲載
4/8
特別緊急講演
「新型コロナウイルスとチャイナ・リスク」(T・アボット氏)(3月19日開催)
掲載
4/1
役員・研究員等最新論文
「新型肺炎・パンデミックと世界のパワーバランス」(坂本正弘上席研究員)
掲載
4/1
公益財団法人日本国際フォーラム会報2020年春季号 発行
3/24
第162回外交円卓懇談会
「中国の戦略的抑止と軍備管理アプローチ」(M・チェイス氏講話)(2月13日開催)
掲載
3/23
第161回外交円卓懇談会
「インド太平洋地域の資源安全保障」(J・ウィルソン氏講話)(12月9日開催)
掲載
3/19
『メルマガ日本国際フォーラム』(2020年3-4月号/通算第95号) 発行
3/5
第320回国際政経懇話会
「21世紀日本の大戦略」(兼原信克氏講話)(2月19日開催)
掲載
3/4
役員・研究員等最新論文
「中国のリスクから目をそらすな」(神谷万丈上席研究員)
掲載
3/2
第319回国際政経懇話会
「中東の地政学的変動と各国の戦略」(池内恵氏講話)(12月26日開催)
掲載
1/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2020年1-2月号/通算第94号) 発行
1/20
神谷万丈上席研究員インタビュー記事「日米の対中観、なぜ違いが」『朝日新聞』(2020年1月18日付朝刊)掲載

2019年

12/30
公益財団法人日本国際フォーラム会報2020年冬季号 発行
12/26
第160回外交円卓懇談会
「日中韓三国協力―日中韓文化共同体の可能性―」(羅鍾一氏講話)(11月15日開催)
掲載
12/24
第318回国際政経懇話会
「令和時代の皇室と外交」(君塚直隆氏講話)(11月26日開催)
掲載
12/17
第159回外交円卓懇談会
「ロシアの政治・社会状況と日ロ関係」(ストレリツォフ氏講話)(10月18日開催)
掲載
12/14
第158回外交円卓懇談会
「拡大する米ロの戦略的競争―日本にとっての含意―」(トーマス・グラハム氏講話)(9月9日開催)
掲載
12/9
国際ワークショップ:日米における対中政策協調
会議の模様(動画)
掲載
12/6
日印韓戦略対話 会議資料 掲載
11/25
日中メコン・ラウンドテーブル・ミーティング
-日中メコン新しい地域協力の可能性-
会議資料
掲載
11/21
第317回国際政経懇話会
「消費増税10%時代の日本経済」(森信茂樹氏講話)(9月17日開催)
掲載
11/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2019年11-12月号/通算第93号) 発行
11/19
第316回国際政経懇話会
「米国の動向とトランプ政権」(渡辺靖氏講話)(9月27日開催)
掲載
11/14
役員・研究員等最新論文
「米中対立とドルの力 米国発『対中金融制裁』の可能性」(坂本正弘上席研究員)
掲載
11/8
中国での日本人研究者の拘束について
10/18
英文政策レポート
日米同盟からみたチャイナ・リスクとチャイナ・オポチュニティ
掲載
10/4
第157回外交円卓懇談会
「日本における韓国問題の幻想と現実」(パク・チョルヒ氏講話)(7月18日開催)
掲載
10/1
公益財団法人日本国際フォーラム会報2019年10月1日号 発行
9/30
第156回外交円卓懇談会
「アジアの世紀―チャンスかリスクか―」(ジョン・ウエスト氏講話)(6月27日開催)
掲載
9/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2019年9-10月号/通算第92号) 発行
9/5
第315回国際政経懇話会
「外国人の受入れと共生社会の実現」(佐々木聖子氏講話)(7月24日開催)
掲載
7/19
『メルマガ日本国際フォーラム』(2019年7-8月号/通算第91号) 発行
7/1
公益財団法人日本国際フォーラム会報2019年7月1日号 発行
6/20
第155回外交円卓懇談会
「デジタル時代の日印関係」(サンジェイ・クマール・ヴァルマ氏講話)(5月21日開催)
掲載
6/13
第314回国際政経懇話会
「デジタル経済の行方」(岩下直行氏講話)(6月10日開催)
掲載
6/13
第313回国際政経懇話会
「これからの日中関係:『競争から協調へ』の意味すること」(加茂具樹氏講話)(5月23日開催)
掲載
6/13
第312回国際政経懇話会
「日本の宇宙開発の潮流」(山川宏氏講話)(4月17日開催)
掲載
6/10
第154回外交円卓懇談会
「東南アジアに対する韓国の『新南方政策』」(チョウ・ウォンギ氏講話)(5月13日開催)
掲載
6/10
第153回外交円卓懇談会
「WTOの未来―改革への展望―」(ジョン・ハンコック氏講話)(4月8日開催)
掲載
6/4
役員・研究員等最新論文
「緊張高まる米中通商抗争」(坂本正弘上席研究員)
掲載
6/3
伊藤会長・渡辺理事長体制発足のお知らせ 掲載
5/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2019年5-6月号/通算第90号) 発行
5/20
第311回国際政経懇話会
「通貨の未来:仮想通貨はどこへ向かうのか」(岩井克人氏講話)(3月27日開催)
掲載
4/9
第152回外交円卓懇談会
「日中関係の未来について」(廉德瑰氏講話)(3月15日開催)
掲載
4/1
公益財団法人日本国際フォーラム会報2019年春季号 発行

会長挨拶

伊藤 憲一

財団法人日本国際フォーラムは、1987年3月12日に設立され、今年で設立30周年を迎えます。設立当時の日本の風土には...more


理事長挨拶

渡辺 まゆ

このたび日本国際フォーラムの理事長に就任いたしました。皆様のご指導を仰ぎながら微力を尽くしてまいりますのでどうぞよろし...more








研究センター便り

  • 12/6 「海洋戦略」研究会コロキアム
  • 10/30 「ユーラシアの国際戦略環境の変化と日本の大国間外交」研究会(渡邊啓貴主査)
  • 10/29 「中国対外行動」研究会(加茂具樹主査)
  • ...more

役員・研究員等最新論文
コロナ禍で不透明な世界におけるSDGsと我が国の課題
2020年8月25日
廣野 良吉
JFIR上席研究員

 第2次世界大戦中に産声を上げ、1945年の「無知からの自由」、「欠乏からの自由」...more

バックナンバーはこちら



会合開催予定

10/29
 第327回国際政経懇話会
(講師:岩村充早稲田大学教授)