投稿日         最近の投稿テーマ     投稿者       職 業  
05/26 試練に立つ理念国家アメリカ 山西 隆
05/23 英語しか話せないアメリカ白人の苛立ち 古村 治彦
05/22 ギリシャ・ドイツ関係と戦後ドイツの「神話」 袴田 茂樹
05/21 (連載2)アメリカ民主主義の危機 河村 洋
05/20 (連載1)アメリカ民主主義の危機 河村 洋
05/17 「領土問題」では知恵の無い者は沈黙すべし 伊藤 洋
05/16 令和の時代と科学技術 船田 元
05/15 長期化する米中冷戦と米大統領選挙の行方 大井 幸子
05/14 (連載2)政治資金献金から見る2020年米大統領選挙 古村 治彦
05/13 (連載1)政治資金献金から見る2020年米大統領選挙 古村 治彦
05/10 自民党改憲案の法的検討 加藤 成一
05/10 官邸はプーチン大統領に対して甘い幻想を抱くべきではない 袴田 茂樹
05/08 消費税アップ3度目の正直 船田 元
05/07 「令和」幕開け、変化に迅速対応を 鍋嶋 敬三
04/26 中東欧諸国の対中接近の危うさ 倉西 雅子

当フォーラムが発信した調査、研究、提言などに対するご感想をお寄せ下さい。
皆様の自由な意見交換を通じて、相互啓発とより高い次元への議論の発展を図りたいと考えております。
左上のボタンをクリックして、是非「百花斉放」にご参加下さい。
ファックス、メール、郵便などによる投稿も受け付けます。→

無料配信

購読ご希望の方は、E-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。 

最近の活動報告
バックナンバーはこちら



国際政経懇話会のようす

通貨の未来:仮想通貨はどこへ向かうのか

さる2019年3月27日、当フォーラムは、経済学者の岩井克人氏を講師に迎え、第311回国際政経懇話会を開催した。
 「ビットコイン」とは何かと言えば、2008年「ナカモト・サトシ」(ビットコインの創始者と噂される人物)によって案出された、政府も中央銀行も関係ない独自のお金を指す。最近、よく受ける質問として...more

廉德瑰上海外国語大学日中韓協力研究センター所長

日中関係の未来について

さる2019年3月15日、当フォーラムは、廉德瑰上海外国語大学日中韓協力研究センター所長を講師に迎え、第152回外交円卓懇談会を開催した。
 中日関係は、一時期厳しい状況にあったが、現在は改善されようとしている。しかしながら両国の間には、互いの相互認識というレベルにおいて、次の4つの課題がある。...more

吉崎達彦双日総合研究所チーフエコノミスト

2019年の内外経済情勢

さる2019年2月18日、当フォーラムは、吉崎達彦双日総合研究所チーフエコノミストを講師に迎え、第310回国際政経懇話会を開催した。
 本年1月21日に公表された、IMFの「世界経済見通し」(World Economic Outlook:WEO)では、タイトルが”A Weakening Global Expansion”(成長の力強さを失う世界経済)となっており、IMFが「世界経済...more

ジェームズ・ショフ・カーネギー国際平和財団上級研究員

米国のアジア安全保障政策とトランプ外交

さる2019年2月14日、当フォーラムは、ジェームズ・ショフ・カーネギー国際平和財団上級研究員を講師に迎え、第150回外交円卓懇談会を開催した。
 今や中国は、経済的に米国に対峙する存在になりつつあり、それにともない米中貿易摩擦が起こっている。かつて日米の間でも貿易摩擦があった。日本と中国の違いは、日本が今日まで自由貿易を維持し、かつG7やOECDをはじめとする世界の自由主義経済体制の一員として、その秩序を担ってきたことである。...more

田原総一朗氏

時代を読む

さる2019年1月22日、当フォーラムは、 ジャーナリストの田原総一朗氏を講師に迎え、第309回国際政経懇話会を開催した。
 今年は、平成の最後の年になる。そこで、平成とはどういう時代なのか、あらためて捉えなおしてみたい。平成が幕を開けたとき、我々は希望に満ちていた。ドイツを分断したベルリンの壁が1989年11月に崩...more

ケント・カルダー・ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院副学長

ワシントンの中のアジア--January, 2019--

さる2019年1月18日、当フォーラムは、ケント・カルダー・ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院副学長を講師に迎え、第150回外交円卓懇談会を開催した。
 ワシントンは多様かつ変化が激しい場所であるにもかかわらず、一般的なワシントンに関する議論や分析のほとんどが、一部のグループや人物に焦点を当てたものが多い。これではワシントンの状況を十分に把握することは難しいだろう。...more

岡本 薫明 財務事務次官

日本の財政の現状と課題

さる2018年11月28日、当フォーラムは、 岡本薫明財務事務次官を講師に迎え、第308回国際政経懇話会を開催した。
 我が国の戦後財政の変遷は、債務残高累増の歴史といえる。終戦直後の混乱期を経て、高度成長を背景に均衡財政を維持してきたものの、東京オリンピック後の昭和40年不況に際し、昭和40年度においては、...more

金在信韓国国立外交院日本研究所顧問

日韓関係の現状をどうみるか

さる2018年11月7日、当フォーラムは、金在信韓国国立外交院日本研究所顧問を講師に迎え、第149回外交円卓懇談会を開催した。
 本年は、「日韓パートナーシップ宣言」の締結から20年目を迎えている。来日に際し搭乗したフライトで、ドイツとフランスの両大統領が、第一次世界大戦終結100周年の記念行事に並んで出席している写真が掲載された新聞記事をみた。今後の日韓関係が、この写真のごとくなれることを願っている。...more

  研究助手兼
事務局員の募集
新着情報

2019年

5/20new content
『メルマガ日本国際フォーラム』(2019年5-6月号/通算第90号) 発行
5/20new content
第311回国際政経懇話会
「通貨の未来:仮想通貨はどこへ向かうのか」(岩井克人氏講話)(3月27日開催)
掲載
4/9
第152回外交円卓懇談会
「日中関係の未来について」(廉德瑰氏講話)(3月15日開催)
掲載
4/1
公益財団法人日本国際フォーラム会報2019年春季号 発行
3/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2019年3-4月号/通算第89号) 発行
3/19
第151回外交円卓懇談会
「米国のアジア安全保障政策とトランプ外交」(ジェームズ・ショフ氏講話)(2月14日開催)
掲載
3/18
第310回国際政経懇話会
「2019年の内外経済情勢」(吉崎達彦氏講話)(2月18日開催)
掲載
3/14
第150回外交円卓懇談会
「ワシントンの中のアジア--January, 2019--」(ケント・カルダー氏講話)(1月18日開催)
掲載
3/11
第309回国際政経懇話会
「時代を読む」(田原総一朗氏講話)(1月22日開催)
掲載
2/7
日インド太平洋対話「自由で開かれたインド太平洋構想と海洋秩序」記事
報道ぶり
 掲載







1/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2019年1-2月号/通算第88号) 発行

2018年

12/31
役員・研究員等最新論文
「米中通商戦争と覇権」(坂本正弘上席研究員)
掲載
12/29
『JFIR WORLD REVIEW』創刊第2号 特集:「地経学」とは何か 刊行
12/27
公益財団法人日本国際フォーラム会報2019年冬季号 発行
12/26
第149回外交円卓懇談会
「日韓関係の現状をどうみるか」(金在信氏講話)(11月7日開催)
掲載
12/18
第308回国際政経懇話会
「日本の財政の現状と課題」(岡本薫明氏講話)(11月28日開催)
掲載
11/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2018年11-12月号/通算第87号) 発行
11/16
第148回外交円卓懇談会
「一帯一路構想の現状と将来の展望」(賈晋京氏講話)(10月25日開催)
掲載
11/9
第306回国際政経懇話会
「AI時代の国際政治」(兵頭二十八氏講話)(9月12日開催)
掲載
11/5
第307回国際政経懇話会
「質的に変わる国際情勢と日露関係」(袴田茂樹氏講話)(10月19日開催)
掲載
11/1
第147回外交円卓懇談会
「ASEANと地域秩序」(タン・スリ・ラスタム・モハマド・イサ氏講話)(9月11日開催)
掲載
10/25
役員・研究員等最新論文
「米中通商戦争と覇権」(坂本正弘上席研究員)
掲載
10/12
第146回外交円卓懇談会
「米朝首脳会談以後の北東アジアの秩序」(陳昌洙氏講話)(7月12日開催)
掲載
10/9
第145回外交円卓懇談会
「AIIBの現状と将来の展望」(ヨアキム・フォン・アムスベルク氏講話)(6月12日開催)
掲載
10/1
公益財団法人日本国際フォーラム会報2018年秋季号 発行
9/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2018年9-10月号/通算第86号) 発行
8/31
JFIR WORLD REVIEW
メディアに紹介さる
8/21
第305回国際政経懇話会
「最近の米国政治経済情勢」(鈴木量博氏講話)(7月20日開催)
掲載
7/20
『メルマガ日本国際フォーラム』2018年7-8月号/通算第85号) 発行
7/9
第304回国際政経懇話会
「北朝鮮問題の陰で着々と進む中国の海洋戦略」(香田洋二氏講話)(6月21日開催)
掲載
7/6
第144回外交円卓懇談会
「変容する日米中トライアングルの行方」(マイク・モチヅキ氏講話)(5月29日開催)
掲載
6/29
公益財団法人日本国際フォーラム 会報2018年夏季号 発行
6/6
『JFIR WORLD REVIEW』とは 掲載
6/6
『JFIR WORLD REVIEW』創刊第1号 特集:今ユーラシアで何が起こっているのか 刊行
5/31
研究プロジェクト「パワー・トランジション時代の日本の総合外交戦略」
概要
掲載
5/30
第303回国際政経懇話会
「未体験ゾーンに入った東アジア情勢と日本の対応」(添谷芳秀氏講話)(5月24日開催)
掲載
5/29
第143回外交円卓懇談会
「進化するアジア太平洋経済秩序とTPPの未来」(ミレヤ・ソリース氏講話)(4月18日開催)
掲載
5/18
『メルマガ日本国際フォーラム』(2018年5-6月号/通算第84号) 発行
5/16
第142回外交円卓懇談会
「北朝鮮核危機と文在寅政権」(文正仁氏講話)(3月30日開催)
掲載
5/11
役員・研究員等最新論文
「リベラル国際秩序を守る気概を」(神谷万丈理事)
掲載
4/23
第302回国際政経懇話会
「国際的な金融経済情勢と金融政策運営」(前田栄治氏講話)(4月11日開催)
掲載
4/12
日米共同政策レポート2018
『かつてない強さ、かつてない難題:安倍・トランプ時代の日米同盟』 発行
3/30
公益財団法人
日本国際フォーラム
会報2018年春季号 発行
3/26
第301回国際政経懇話会
「インド太平洋時代の日印関係」(堀本武功氏講話)(3月26日開催)
掲載
3/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2018年3-4月号/通算第83号) 発行
3/16
第300回国際政経懇話会
「変わる中国・変わらない日本:日中は和解へ向かうのか」(長岡義博氏講話)(2月21日開催)
掲載
3/16
第140回外交円卓懇談会
「グローバル通商レジームへの脅威とアジア」(ピーター・ドライスデール氏講話)(1月29日開催)
掲載
3/15
第299回国際政経懇話会
「世界の中の日本の憲法」(篠田英朗氏講話)(1月16日開催)
掲載
3/14
第141回外交円卓懇談会
「中国が志向する国際秩序:その本質と影響」(ミラ・ラップ=フーパー氏講話)(2月26日開催)
掲載
1/22
第139回外交円卓懇談会
「中東情勢をどうみるか」(ナジーブ・エルカシュ氏講話)(11月30日開催)
掲載
1/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2018年1-2月号/通算第82号) 発行
1/19
第138回外交円卓懇談会
「パワー・トランジション時代のEU」(ユアン・ミルチャ・パシュク氏講話)(11月6日開催)
掲載
1/18
設立30周年記念シンポジウム
「パワー・トランジション時代の日本の総合外交戦略」
報告書
掲載







研究センター便り

  • 5/24 「『地経学』時代の日本の経済外交」研究会(河合正弘主査)開催
  • 3/22 「ユーラシアの国際戦略環境の変化と日本の大国間外交」研究会(渡邊啓貴主査)開催
  • 2/16  「チャイナ・リスクとチャイナ・オポチュニティ」研究会(神谷万丈主査)
  • 1/22 「ユーラシアの国際戦略環境の変化と日本の大国間外交」研究会(渡邊啓貴主査)開催
  • 1/21 「新段階の日本の海洋戦略」研究会(伊藤剛主査)開催
  • 12/15 『JFIR WORLD REVIEW』創刊第2号刊行
  • ...more

会合開催予定

5/21
 第155回外交円卓懇談会
(講師:サンジェイ・クマール・ヴァルマ駐日インド大使)

5/23
 第313回国際政経懇話会
(講師:加茂具樹慶應大学教授)

役員・研究員等最新論文
「先端技術を巡る米中闘争」
(2018年12月31日)
坂本 正弘
日本国際フォーラム上席研究員

 2018年を振り返ると急激に悪化する米中関係に圧倒された感がある。年末の米中首脳会談...more

バックナンバーはこちら