英文政策レポート日米同盟からみたチャイナ・リスクとチャイナ・オポチュニティ

 

投稿日         最近の投稿テーマ     投稿者       職 業  
01/17 「ウラジミールとシンゾウ」の幻想 伊藤 洋
01/17 不利な日米交渉は長引かせよ 古村 治彦
01/16 安保60年、米の理解深めさせよ 鍋嶋 敬三
01/15 (連載2)フィンランドとバルト三国の微妙な関係 宇田川 敬介
01/14 (連載1)フィンランドとバルト三国の微妙な関係 宇田川 敬介
01/10 作られた「反日・嫌韓」に惑わされるな 荒木 和博
01/10 (連載2)EU「戦争の記憶」決議が日本に問いかけていること 久保 有志
01/09 (連載1)EU「戦争の記憶」決議が日本に問いかけていること 久保 有志
01/08 イラン司令官爆殺事件と日本の対応 葛飾 西山
01/07 日本政府はゴーン氏に英語で反論をする準備をせよ 篠田 英朗
01/03 米国のシーア派組織空爆が意味すること 久保 有志
01/01 新年明けましておめでとうございます 伊藤 憲一
12/26 ガラス細工の日中韓サミット 鍋嶋 敬三
12/25 (連載2)ハゾニー的ナショナリズムが世界の無秩序化を加速する 河村 洋
12/24 (連載1)ハゾニー的ナショナリズムが世界の無秩序化を加速する 河村 洋

当フォーラムが発信した調査、研究、提言などに対するご感想をお寄せ下さい。
皆様の自由な意見交換を通じて、相互啓発とより高い次元への議論の発展を図りたいと考えております。
左上のボタンをクリックして、是非「百花斉放」にご参加下さい。
ファックス、メール、郵便などによる投稿も受け付けます。→

無料配信

購読ご希望の方は、E-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。 

最近の活動報告
バックナンバーはこちら



国際政経懇話会のようす

中東の地政学的変動と各国の戦略

さる2019年12月26日、当フォーラムは、池内恵東京大学先端科学技術研究センター教授を講師に迎え、第319回国際政経懇話会を開催した。
 我々は、中東の勢力関係をイメージするとき、日中韓や日米の間で展開される外交関係における尺度を当てはめつつ、体制、経済力、人口などといったことをものさしに対象を理解しようとし... more

本会合のようす

日印韓戦略対話

さる2019年11月28日、当フォーラムは、インド・オブザーバー・リサーチ財団(ORF)および韓国国立外交院(KNDA)と共催で、日印韓戦略対話を開催した。... more

本会合のようす

日中韓三国協力―日中韓文化共同体の可能性―

さる2019年11月15日、当フォーラムは、羅鍾一(RA Jong Yil) 韓国国防大学院碩座教授を講師に迎え、第160回外交円卓懇談会を開催した。
 現在、東アジア地域において国家共同体なるものが存在しているとは言い難い。とりわけ安全保障共同体の実現は程遠く、経済発展の進展が国家間で大きく異なる現状に鑑みれば、経済共同体を形成することも極めて困難である。また、この地域に特有の問題として... more

本会合のようす

ロシアの政治・社会状況と日ロ関係

さる2019年10月18日、当フォーラムは、ドミトリ・ストレリツォフ (Dmitry STRELTSOV) モスクワ国際関係大学アジア・アフリカ学部長を講師に迎え、第159回外交円卓懇談会を開催した。
 ロシア経済は、2008年の世界金融危機で、主要輸出品であった原油価格が暴落し、以降今日まで低迷が続いている。それには、クリミア併合による欧米からの制裁による影響も大きい。欧米からは、主に北極圏やシェール層などにおける石油探鉱・生産に必要な技術... more

国際政経懇話会のようす

消費増税10%時代の日本経済

さる2019年10月17日、当フォーラムは、森信茂樹中央大学法科大学院特任教授を講師に迎え、第317回国際政経懇話会を開催した。
 竹下総理が歴代総理の中で高い評価を受ける理由は消費税導入という業績にあるが、最近多くの政治家は消費税をババ扱いし、「消費税増税を語れば選挙で落ちる」と口を閉ざす風潮にある。... more

国際政経懇話会のようす

米国の動向とトランプ政権

さる2019年9月27日、当フォーラムは、渡辺靖慶應義塾大学教授を講師に迎え、第316回国際政経懇話会を開催した。
 トランプ政権下で存在感を見せる白人至上主義だが、2017年の白人至上主義者と反対派が衝突したシャーロッツビル衝突事件以来、白人至上主義団体、極左団体「アンティファ」および警察との間で緊張が高まって... more

本会合のようす

拡大する米ロの戦略的競争―日本にとっての含意―

さる2019年9月9日、当フォーラムは、トーマス・グラハム(Thomas GRAHAM)キッシンジャーアソシエイツ・マネージング・ディレクターを講師に迎え、第158回外交円卓懇談会を開催した。
 2014年のウクライナ危機は、米国の対ロ外交に対して大きな衝撃をもたらした。ロシアが自国の勢力圏としての旧ソ連地域に介入する意思を持っており、米国の国益を脅かしかねない存在であることが公然となったからである。... more

新着情報

2020年

1/17new icon
第319回国際政経懇話会
「中東の地政学的変動と各国の戦略」(池内恵氏講話)(12月26日開催)
掲載

2019年

12/30
公益財団法人日本国際フォーラム会報2020年1月1日号 発行
12/26
第160回外交円卓懇談会
「日中韓三国協力―日中韓文化共同体の可能性―」(羅鍾一氏講話)(11月15日開催)
掲載
12/19
国際シンポジウム:新しい国際秩序とインド太平洋
会議資料(英文)
掲載
12/17
第159回外交円卓懇談会
「ロシアの政治・社会状況と日ロ関係」(ストレリツォフ氏講話)(10月18日開催)
掲載
12/14
第158回外交円卓懇談会
「拡大する米ロの戦略的競争―日本にとっての含意―」(トーマス・グラハム氏講話)(9月9日開催)
掲載
12/9
国際ワークショップ:日米における対中政策協調
会議の模様(動画)
掲載
11/25
日中メコン・ラウンドテーブル・ミーティング
-日中メコン新しい地域協力の可能性-
会議資料
掲載
11/21
第317回国際政経懇話会
「消費増税10%時代の日本経済」(森信茂樹氏講話)(9月17日開催)
掲載
11/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2019年11-12月号/通算第93号) 発行
11/19
第316回国際政経懇話会
「米国の動向とトランプ政権」(渡辺靖氏講話)(9月27日開催)
掲載
11/14
役員・研究員等最新論文
「米中対立とドルの力 米国発『対中金融制裁』の可能性」(坂本正弘上席研究員)
掲載
11/8
中国での日本人研究者の拘束について
10/18
英文政策レポート
日米同盟からみたチャイナ・リスクとチャイナ・オポチュニティ
掲載
10/4
第157回外交円卓懇談会
「日本における韓国問題の幻想と現実」(パク・チョルヒ氏講話)(7月18日開催)
掲載
10/1
公益財団法人日本国際フォーラム会報2019年10月1日号 発行
9/30
第156回外交円卓懇談会
「アジアの世紀―チャンスかリスクか―」(ジョン・ウエスト氏講話)(6月27日開催)
掲載
9/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2019年9-10月号/通算第92号) 発行
9/5
第315回国際政経懇話会
「外国人の受入れと共生社会の実現」(佐々木聖子氏講話)(7月24日開催)
掲載
7/19
『メルマガ日本国際フォーラム』(2019年7-8月号/通算第91号) 発行
7/1
公益財団法人日本国際フォーラム会報2019年7月1日号 発行
6/20
第155回外交円卓懇談会
「デジタル時代の日印関係」(サンジェイ・クマール・ヴァルマ氏講話)(5月21日開催)
掲載
6/13
第314回国際政経懇話会
「デジタル経済の行方」(岩下直行氏講話)(6月10日開催)
掲載
6/13
第313回国際政経懇話会
「これからの日中関係:『競争から協調へ』の意味すること」(加茂具樹氏講話)(5月23日開催)
掲載
6/13
第312回国際政経懇話会
「日本の宇宙開発の潮流」(山川宏氏講話)(4月17日開催)
掲載
6/10
第154回外交円卓懇談会
「東南アジアに対する韓国の『新南方政策』」(チョウ・ウォンギ氏講話)(5月13日開催)
掲載
6/10
第153回外交円卓懇談会
「WTOの未来―改革への展望―」(ジョン・ハンコック氏講話)(4月8日開催)
掲載
6/4
役員・研究員等最新論文
「緊張高まる米中通商抗争」(坂本正弘上席研究員)
掲載
6/3
伊藤会長・渡辺理事長体制発足のお知らせ 掲載
5/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2019年5-6月号/通算第90号) 発行
5/20
第311回国際政経懇話会
「通貨の未来:仮想通貨はどこへ向かうのか」(岩井克人氏講話)(3月27日開催)
掲載
4/9
第152回外交円卓懇談会
「日中関係の未来について」(廉德瑰氏講話)(3月15日開催)
掲載
4/1
公益財団法人日本国際フォーラム会報2019年春季号 発行
3/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2019年3-4月号/通算第89号) 発行
3/19
第151回外交円卓懇談会
「米国のアジア安全保障政策とトランプ外交」(ジェームズ・ショフ氏講話)(2月14日開催)
掲載
3/18
第310回国際政経懇話会
「2019年の内外経済情勢」(吉崎達彦氏講話)(2月18日開催)
掲載
3/14
第150回外交円卓懇談会
「ワシントンの中のアジア--January, 2019--」(ケント・カルダー氏講話)(1月18日開催)
掲載
3/11
第309回国際政経懇話会
「時代を読む」(田原総一朗氏講話)(1月22日開催)
掲載
2/7
日インド太平洋対話「自由で開かれたインド太平洋構想と海洋秩序」記事
報道ぶり
 掲載







1/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2019年1-2月号/通算第88号) 発行

会長挨拶

伊藤 憲一

財団法人日本国際フォーラムは、1987年3月12日に設立され、今年で設立30周年を迎えます。設立当時の日本の風土には...more


理事長挨拶

渡辺 まゆ

このたび日本国際フォーラムの理事長に就任いたしました。皆様のご指導を仰ぎながら微力を尽くしてまいりますのでどうぞよろし...more








研究センター便り

  • 2/12 「『地経学』時代の日本の経済外交」研究会(河合正弘主査)
  • 1/9 「中国対外行動」研究会(加茂具樹主査)国際ワークショップ
  • 1/7 「チャイナ・リスクとチャイナ・オポチュニティ」研究会(神谷万丈主査)
  • 12/16 「新段階の日本の海洋戦略」研究会(伊藤剛主査)
  • 12/6 「海洋戦略」研究会コロキアム
  • 12/2 「ユーラシアの国際戦略環境の変化と日本の大国間外交」研究会(渡邊啓貴主査)
  • 11/28 日印韓三極コロキアム
  • 11/16 日米韓三極コロキアム
  • ...more

会合開催予定

2/6
 第162回外交円卓懇談会
(講師:M・バスカラン・センテニアル・アジア・アドバイザーズCEO)

2/13
 第163回外交円卓懇談会
(講師:M・チェイス ランド研究所上級研究員)

2/16
 第320回国際政経懇話会
(講師:兼原信克・日本国際フォーラム上席研究員)

役員・研究員等最新論文
米中対立とドルの力
米国発「対中金融制裁」の可能性
2019年11月1日
坂本 正弘
日本国際フォーラム上席研究員

 令和元年に入り、米中通商抗争は一気に高まった。5月5日、トランプ大統領は、猶予し...more

バックナンバーはこちら