e-論壇「百花斉放」 e-論壇「百花斉放」 公益財団法人 日本国際フォーラム 公益財団法人 日本国際フォーラム
 「百花斉放」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
(連載2)停滞が続く米朝交渉 ← (連載1)停滞が続く米朝交渉  ツリー表示
投稿者:古村 治彦 (埼玉県・男性・愛知大学国際問題研究所客員研究員・40-49歳) [投稿履歴]
投稿日時:2018-09-13 13:53 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.4241
 その後、連邦下院外交委員会のスタッフ(海外援助予算、貿易政策、ヨーロッパ担当)、連邦上院外交委員会のスタッフ(1994-1998年)、首席スタッフ(1999-2000年)を務めました。共和党のジョージ・W・ブッシュ大統領(在任:2001-2009年)が誕生すると、ホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)事務総長(2001-2003年)、国家安全保障問題担当大統領補佐官コンドリーザ・ライスの上級スタッフを務めました。ホワイトハウスでは国家安全保障会議の運営を取り仕切っていたそうです。その後は、連邦上院議員で共和党連邦上院院内総務を務めた、重鎮ビル・ファーストの国家安全保障問題担当アドヴァイザーを務め、フォード社の副社長に就任しました。ビーガンはアジアの専門家でもなく、国家安全保障問題を中心に活動してきたことを考えると、今回の人事は不思議な感じがします。

 北朝鮮担当特別代表にはこれまで、韓国系、アジア系の人物が就いていました。今回ロシア専門家が就任したということは、北朝鮮問題をアジア系の人々の手から離して、新たな道筋を探そうとしているのではないかと考えられます。そして、ロシアを引き入れて、中国の北朝鮮に対する影響力を減少させ、相対的にアメリカの影響力を増大させようという考えがあるのではないかと思います。

 更に言うと、ビーガンの前歴を考えると、ビーガンの特別代表就任は北朝鮮に対する圧力とも考えられます。これまでのように甘やかして下手(したて)には出ない、北朝鮮問題を国家安全保障上の専門家であり、かつ、非民主国家の民主化の専門家が、北朝鮮を国家安全保障上の問題として捉え、民主化のアプローチから交渉の場に立つ、というのは、北朝鮮からすれば「体制保障をもらっているのに、これでは話が違う」ということになります。更に、ビーガンがロシア専門家ということを考えると、ロシアの影響力を使おうというトランプ大統領の意図が感じられます。

 米朝交渉が停滞気味のまま、中間選挙ということになると、北朝鮮に対する弱腰(appeasement toward North Korea)という形での批判が起こり、共和党内部からもトランプ大統領に対する批判が出て来てしまう可能性が考えられます。そうなると選挙戦は難しくなってしまうということになってしまいます。ですから、それまでに何とか形だけでもなんとか進展のようなものが見えるようにしたいということだろうと考えられます。(おわり)

No タイトル 投稿者 日時
4304 トリプル選挙は危険な賭け:来年の政局 杉浦 正章 2018-12-07 05:03
4303 55年ぶりの大阪万博について 船田 元 2018-12-06 13:31
4302 北方領土交渉への過度の期待は禁物 飯島 一孝 2018-12-05 16:39
4301 外国人労働者問題 山崎 正晴 2018-12-03 17:46
4300 わが国における難民受け入れ問題を考える 倉西 雅子 2018-11-30 13:08
4299 「GAFA」の社会的責任を考える 船田 元 2018-11-29 15:20
4298 難問山積、激動の極東情勢 杉浦 正章 2018-11-28 05:13
4297 「ねじれ議会」は悪いことばかりではない 伊藤 洋 2018-11-27 12:40
4296 「第2次太平洋戦争」の号砲 鍋嶋 敬三 2018-11-26 11:25
4295 (連載2)米中間選挙後の鍵はロシアと極右 ←  (連載1)米中間選挙後の鍵はロ 河村 洋 2018-11-22 12:15
4294 (連載1)米中間選挙後の鍵はロシアと極右 河村 洋 2018-11-21 18:57
4293 日本の北方領土交渉はこのままで大丈夫か 飯島 一孝 2018-11-21 11:02
4292 (連載2)米国の中間選挙を終えて ←  (連載1)米国の中間選挙を終えて 古村 治彦 2018-11-20 09:56
4291 (連載1)米国の中間選挙を終えて 古村 治彦 2018-11-19 14:25
4290 北方領土と日ロ平和条約締結問題 橋本 宏 2018-11-15 11:50
4289 危うい歯舞、色丹の「2島先行返還論」 杉浦 正章 2018-11-15 06:47
4288 ヨーロッパの良識のピンチ 船田 元 2018-11-14 10:14
4287 シエラレオネについて考える 篠田 英朗 2018-11-13 13:42
4286 日本の海洋安保プレゼンスに評価 鍋嶋 敬三 2018-11-12 12:11
4285 (連載2)プーチン氏の平和条約提言の問題点 ←  (連載1)プーチン氏の平和条 袴田 茂樹 2018-11-08 13:31

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]