渡邊 啓貴 [WATANABE Hirotaka]  東京外国語大学教授

1978年東京外国語大学外国語学部フランス語学科卒業、1980年同大学大学院修士課程修了。1986年パリ第一大学パンテオン・ソルボンヌ校現代国際関係史専攻DEA修了。その後、東京外国語大学助教授、同教授等を経て、1999年同総合国際学研究院教授、2011年同国際関係研究所所長。その間、高等研究大学院(パリ)客員教授、在仏日本国大使館広報文化担当公使等を歴任。1992年『ミッテラン時代のフランス』で渋沢クローデル賞受賞。




Copyright (C) The Japan Forum on International Relations(JFIR) All Rights Reserved.