「日本から見た世界 世界から見た日本」 『自警』より転載

平林  博  日本国際フォーラム副理事長       

第43話「日印蜜月を演出したモディ首相の訪日」 (2014年10月号)

 インドのモディ政権誕生の意義については第40話で書いたが、8月30日から9月3日までの同首相の訪日を受けて、再度論ずることにしたい。この訪問は、モディ首相と安倍首相の親密な関係を強く印象づけ、日印関係をさらに高い次元に押し上げた。 ...more

第42話「日本にも女性登用時代が到来したか」 (2014年9月号)

 安倍政権が新経済成長戦略の一環として女性の活動推進をぶち上げ、財界も呼応した。政府は、2020年までに指導的地位に女性が占める比率を3割以上とする目標を立てた。 ...more

第41話「拉致問題の画期的な包括的合意―日朝関係雪解けへの前兆か?―」 (2014年8月号)

 7月1日、北京での日朝局長級会談は画期的であった。日朝関係の雪解けへの前兆が見えたと言えば言い過ぎだろうか? 初めて北朝鮮は、拉致被害者のみならず日本人行方不明者などすべてにわたって再調査し、判明すれば日本に返すことを約束した。 ...more

第40話「インド新政権への期待」 (2014年7月号)

 インドで10年ぶりの政権交代があった。人口が12億以上あるので、有権者も8億を優に超える。総選挙は1回の投票では無理であり、4月から5月にかけて、28州、7連邦直轄地で9回に分けて行われた。 ...more

第39話「今度は、日本がシンガポールに学ぶ番だ」 (2014年6月号)
第38話「G8の崩壊とG7への回帰」 (2014年5月号)
第37話「近くて遠い国はどこに行くのか-再度韓国を論ず」 (2014年4月号)
第36話 「観光大国に向けて飛躍せよ」 (2014年3月号)
第35話 「活発化する「地球儀を俯瞰する外交」」 (2014年2月号)
第34話 「防衛・防護感覚薄き日本人―これでよいのか」 (2014年1月号)
第33話 「日本人の「成人力」は世界トップ ―教育について思うこと―」 (2013年12月号)
第32話 「東アジア地域協力の発展と日本の貢献―日アセアン関係40周年に思うー」 (2013年11月号)
第31話 「オリンピック東京招致の成功に思う―IOCを魅了した発信力―」 (2013年10月号)
第30話 「天皇の外国御訪問の重み―御訪印を歓迎し、御訪韓に反対する―」 (2013年9月号)
第29話 「インドの文人外交官の日本礼賛」 (2013年8月号)
第28話 「近くて遠い国・韓国とどう付き合うか」 (2013年7月号)
第27話 「首脳外交、閣僚外交、議員外交」 (2013年6月号)
第26話 「今年こそ、日は昇る」(続編) (2013年5月号)
第25話 「核の脅威にどう備えるか-非核三原則を修正せよ-」 (2013年4月号)
第24話 「海外での人質事件と日本の対応」 (2013年3月号)
第23話 「今年こそ、日は昇る」 (2013年2月号)
第22話 「カンボジアで思ったこと―アセアン後発国にも及ぶ雁の飛行型発展―」 (2013年1月号)
第21話 「今年は主要国トップ交代の年―トップ交代は何をもたらすか―」 (2012年12月号)
第20話 「発信力不足の日本と日本人」 (2012年11月号)
第19話 「安全・安心神話の落とし穴」 (2012年10月号)
第18話 「内政は水際で止めよ―日本の弱体外交と韓国の暴走外交―」 (2012年9月号)
第17話 「TPP参加こそ日本の生きる道だ」 (2012年8月号)
第16話 「世界のパワー・シフト ―新興国の台頭とアジア太平洋への重心の移動」 (2012年7月号)
第15話 「世界女性リーダー論―日本は後進国か」 (2012年6月号)
第14話 「欧州に学ぶ選択的外国人受入れ政策」 (2012年5月号)
第13話 「フランスの王位継承ルール」 (2012年4月号)
第12話 「興隆・復権する世界の親日国」 (2012年3月号)
第11話 「出でよ、平成の龍馬」 (2012年2月号)
第10話 「ブータン国王が巻き起こした感動の渦」 (2012年1月号)
第9話 「11月は首脳外交の季節」 (2011年12月号)
第8話 「対日攻勢をかける韓国」 (2011年11月号)
第7話 「国益は首脳の資質にあり、(その2)国家の命運を決める首脳外交力」 (2011年10月号)
第6話 「国益は首脳の資質にあり、(その1)影の薄い日本の首相たち」 (2011年9月号)
第5話 「世論調査に見る日本の国際的評価」 (2011年8月号)
第4話 「国際化する日本の警察」 (2011年7月号)
第3話 「世界で高い評価、日本のODA」 (2011年6月号)
第2話 「3・11と日本人への高い評価」 (2011年5月号)
第1話 「日本に学べ」 (2011年4月号)