e-論壇「百花斉放」 e-論壇「百花斉放」 公益財団法人 日本国際フォーラム 公益財団法人 日本国際フォーラム
 「百花斉放」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
9条改正と民主主義について考える   
投稿者:船田 元 (東京都・男性・衆議院議員(自由民主党)・60-69歳) [投稿履歴]
投稿日時:2018-05-24 10:09 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.4159
 我が国の戦後政治の最大の課題は、憲法9条と自衛隊の存在との折り合いをどうつけるかだと言っても過言ではない。9条が謳う徹底した平和主義は、先の大戦を猛省する国民感情と、GHQの占領政策の合致により、多くの国民から歓迎された。その後、東西冷戦構造の顕在化と朝鮮戦争の勃発により、我が国は警察予備隊、保安隊、そして自衛隊を持つこととなった。俄かに自衛隊が憲法違反とする革新勢力と、そうではないとする保守勢力が国会の内外で鋭く対立し、それを乗り切るため次々と政府解釈が生み出された。その典型が武力行使の3要件であり、「自衛のための必要最小限の実力組織は戦力には当たらない」というものである。3年前の平和安全法制整備における新3要件も、この範疇を飛び出していない。

 しかし自衛隊が憲法に明記されないため、長年違憲論争が収束しないとして、安倍総理はその明記を柱とする改憲案作成を自民党に要請した。政府解釈により、ようやくその存在が認められる自衛隊は設置根拠が不安定であり、自衛隊員の士気や名誉にも関わる。自民党内ではこれに異論はなかったが、問題は戦力不保持と交戦権の否認を謳った第2項をどうするかであった。これまでの政府解釈を変えなければ、2項を削除せずに「等身大」の自衛隊を位置付けることは可能である。自衛隊を明記したらその性格が変わるのではないかという、国民の不安を払拭することもできる。一方、2項を残したまま自衛隊を明記すれば新たな矛盾が生じ、世界の常識からまた離れることになるとの有力な意見もある。

 党内の結論は2項存置で落ち着いたが、自衛隊明記という憲法改正の大目標を達成するためには、差し当たりこの方法しかない。2項を削ると自衛隊の性格が大きく変わるのではという国民の不安を増すことになるほか、集団的自衛権の行使にどのような歯止めをかけるかという、新たな議論が必要になる。これまでに積み上げられた解釈の山を、一気に崩すことは極めて困難なのだ。

 憲法9条を改正することは、我が国の安全保障議論を理想論から現実論へ移行させる重要なプロセスである。また名実ともに自衛隊を国民が承認する手続きであり、憲法における国民主権を保障するという極めて重要な意義がある。しかし「憲法9条」というと、突然、興奮のスイッチが入る左右の勢力が存在することも、また事実である。この重要な民主主義のプロセスを間違いなく進めるには、決して教条的、感情的にならず、与野党が垣根を越えて真摯に議論することが求められている。

No タイトル 投稿者 日時
4248 (連載2)欧州で日本の人口減少を考える ←  (連載1)欧州で日本の人口減少を 篠田 英朗 2018-09-21 10:54
4247 安倍はひしめく重要日程で成果を 杉浦 正章 2018-09-21 05:53
4246 (連載1)欧州で日本の人口減少を考える 篠田 英朗 2018-09-20 12:39
4245 民主主義を正しく機能させるには 船田 元 2018-09-19 10:14
4244 安倍3選につけいる隙がない自民総裁選 杉浦 正章 2018-09-19 05:29
4243 移民反対の正当な根拠とは 倉西 雅子 2018-09-18 12:33
4242 略奪が起きない日本の姿を世界に発信せよ 中村 仁 2018-09-14 13:40
4241 (連載2)停滞が続く米朝交渉 ←  (連載1)停滞が続く米朝交渉 古村 治彦 2018-09-13 13:53
4240 (連載1)停滞が続く米朝交渉 古村 治彦 2018-09-12 16:06
4239 党員・党友票でも安倍が優勢 杉浦 正章 2018-09-11 05:54
4238 疑問符が付く安倍対露外交 鍋嶋 敬三 2018-09-10 09:55
4237 安倍首相はウラジオストクでプーチン大統領と何を話すのか 飯島 一孝 2018-09-07 15:02
4236 (連載2)カスピ海サミットと問われる日本人の国際感 ←  (連載1)カスピ海サ 袴田 茂樹 2018-09-06 16:04
4235 トランプ暴露本の波紋広がる 杉浦 正章 2018-09-06 05:50
4234 (連載1)カスピ海サミットと問われる日本人の国際感覚 袴田 茂樹 2018-09-05 13:41
4233 台湾呼称問題について考える 山崎 正晴 2018-09-03 23:48
4232 中東の優等生・トルコの混乱 船田 元 2018-09-03 16:26
4231 シンガポールに学ぶ「民主主義」 四方 立夫 2018-08-31 09:53
4230 ”グローバリズムの格差是正は再分配で”は正しいのか 倉西 雅子 2018-08-29 11:30
4229 日本外交はどうあるべきか 篠田 英朗 2018-08-28 11:21

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]