e-論壇「百花斉放」 e-論壇「百花斉放」 公益財団法人 日本国際フォーラム 公益財団法人 日本国際フォーラム
 「百花斉放」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
深刻化するシリアの現状とその歴史を振り返る   
投稿者:山田 禎介 (千葉県・男性・国際問題ジャーナリスト・70-79歳) [投稿履歴]
投稿日時:2018-04-26 16:38 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.4143
 日本では中東は常に遠い世界でしかない。資源エネルギー問題で初めて目覚めた世界といっても過言ではあるまい。現状シリアが深刻な状況であること、ある意味でこれはロシアが絡むのが主原因と言えば、諸先生方の非難の矢面に立たされるかもしれない。でも現状のロシアのシリア紛争介入と駐留に、プーチン路線による現地少数派の「シリア正教徒」(人口の10%)擁護があるのは、まごうことなき事実である。ロシア宗教戦略の一端がシリア紛争の場でも起っている。イスラム教徒が人口の90%のシリア(現アサド大統領の父、先代大統領は冷戦時代に旧ソ連で学んだパイロット)において、シリア人の多くが冷戦時のキューバの例と同じく、旧ソ連に大量に留学し、結婚して家族を連れ帰った。おまけにシリアはキューバと同じくロシア憧れの海洋国家でもある。さらにロシア正教会の親類筋に当たるのがシリア正教会なのは言うまでもない。

 ロシア正教が復活させたプーチンは、正教会ルートによる相似性を、地中海戦略の要衝シリアという国に求めているように映る。ロシア正教会自身がシリアへの介入を要求、支持しているとする報道も一部にある。プーチン大統領は政権保持以来、帝政ロシアからの伝統、ロシア正教擁護を再現した。その一端が現状シリアへの軍事プレゼンスと並行した宗教支援だ。シリアは、中東での大規模反政府民主化運動 「アラブの春」(2010年~2012年)で、権益拠点リビアを失ったロシアの代替地との見方もあるが、それは当たらないと思う。ロシアにとってシリアは地中海への橋頭保。近年は黒海艦隊の地中海進出の足場の海軍基地を租借している。そして現状はアサド政権支援で中東を睥睨(へいげい)する「現代版黒海艦隊」たるロシア空軍とミサイル部隊を置いている。

 こうした旧ソ連の宗教を背景にした国際紛争には前例がある。スターリン時代の二次大戦中、旧ソ連はロシア正教の本家筋のギリシャ正教と結ぼうとし、対ナチ・パルチザンに人員、資金、兵器を供給した。英チャーチルがスターリンと協定し(1944年)、中東欧を旧ソ連の支配下に置くことを認め、ギリシャは英国の権益下に置かれた。だが戦後も共産主義勢力との内戦が続き、結局ギリシャは米国の支配下に移され、そののち仇敵トルコと一緒に北大西洋条約機構(NATO)に組み込まれた。

 シリアの隣国、この地中海への喉元国家群では、幾次にわたる「レバノン内戦」を皆がすでに忘れている。東西世界の十字路、中東のパリと言われたレバノンのベイルートが灰燼に帰していたのは実に最近までである。筆者が中東を初めて意識した出来事は、米国アイゼンハワー政権のレバノン出兵(1958年)である。ここでも少数派キリスト教徒のシャムーン政権支援に米国が介入、米海兵隊多数が上陸した。戦後間もない時代で国際情報は映画館での週替わりニュース等で報じられた。ちなみに当時の銀幕スポーツニュースの話題は、日本でようやく人気浮上、「そだねぇー」のカーリングだった。カーリングは米欧で古くから一般的。歴史にはかくも悲喜劇併せた場面が含まれるものだ。

No タイトル 投稿者 日時
4309 (連載1)ロシア軍事力の資金源と物品調達体制の謎 河村 洋 2018-12-12 16:24
4308 (連載1)「トランプ包囲網」の形成となるのか 古村 治彦 2018-12-12 11:09
4307 (連載2)対中関与政策の終焉 ←  (連載1)対中関与政策の終焉 笹島 雅彦 2018-12-11 10:13
4306 (連載1)対中関与政策の終焉 笹島 雅彦 2018-12-10 13:54
4305 北方領土問題について国民的合意を 松井 啓 2018-12-08 17:16
4304 トリプル選挙は危険な賭け:来年の政局 杉浦 正章 2018-12-07 05:03
4303 55年ぶりの大阪万博について 船田 元 2018-12-06 13:31
4302 北方領土交渉への過度の期待は禁物 飯島 一孝 2018-12-05 16:39
4301 外国人労働者問題 山崎 正晴 2018-12-03 17:46
4300 わが国における難民受け入れ問題を考える 倉西 雅子 2018-11-30 13:08
4299 「GAFA」の社会的責任を考える 船田 元 2018-11-29 15:20
4298 難問山積、激動の極東情勢 杉浦 正章 2018-11-28 05:13
4297 「ねじれ議会」は悪いことばかりではない 伊藤 洋 2018-11-27 12:40
4296 「第2次太平洋戦争」の号砲 鍋嶋 敬三 2018-11-26 11:25
4295 (連載2)米中間選挙後の鍵はロシアと極右 ←  (連載1)米中間選挙後の鍵はロ 河村 洋 2018-11-22 12:15
4294 (連載1)米中間選挙後の鍵はロシアと極右 河村 洋 2018-11-21 18:57
4293 日本の北方領土交渉はこのままで大丈夫か 飯島 一孝 2018-11-21 11:02
4292 (連載2)米国の中間選挙を終えて ←  (連載1)米国の中間選挙を終えて 古村 治彦 2018-11-20 09:56
4291 (連載1)米国の中間選挙を終えて 古村 治彦 2018-11-19 14:25
4290 北方領土と日ロ平和条約締結問題 橋本 宏 2018-11-15 11:50

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]