e-論壇「百花斉放」 e-論壇「百花斉放」 公益財団法人 日本国際フォーラム 公益財団法人 日本国際フォーラム
 「百花斉放」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
トランプ氏「一生に一度」の陥穽   
投稿者:鍋嶋 敬三 (神奈川県・男性・評論家・70-79歳) [投稿履歴]
投稿日時:2018-03-12 14:03 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.4103
 ドナルド・トランプ米大統領が3月8日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の招きを受け入れ、5月までに初の米朝首脳会談を開くことに同意した。文在寅韓国大統領が北に派遣した特使の報告をトランプ氏が受け、その場で会談を受諾したのだ。1993年の朝鮮半島核危機から25年の節目に「千載一遇のチャンス」と「取引師」の勘が働いたのか、即決だった。トランプ氏は日頃、「一生に一度のブレークスルー(飛躍的進展)」という観念を好んでいるという。金氏の方は核放棄への国際的圧力が強まる中、瀬戸際で打った「非核化の意思表示」は体制維持のための深謀なのか。11月の中間選挙で苦戦が予想されるトランプ氏は「願ってもない取引」と飛び付いたが、歴代の米大統領がそうだったように、金氏三代の手玉にとられるのではないか?

 トランプ氏の即断で決まった米朝サミットについて専門家から懸念の声が聞こえてくる。第一に、大統領が韓国特使の前で即決したことだ。同席したマクマスター大統領補佐官、マチス国防長官が懸念を示したが、公然と反対の声を上げなかった。ティラーソン国務長官はアフリカ歴訪中で蚊帳の外だった。第二に、政権内のぎくしゃくがある。ホワイトハウス内部に加えて国務省との間の調整ができていない。与党共和党の執行部との間でも意思疎通が不十分だ。第三に、外交体制が確立していない中での「独断」である。対北朝鮮政策を統括してきたJ.ユン氏が国務省を去り、V.チャ氏は駐韓国大使指名を辞退した。大統領の圧力主義と相容れなかったからという。アジア太平洋担当の国務次官補は議会承認が遅れ就任していない。外交実施体制が全くできていない中で、あと数週間で首脳会談を開こうというのだから懸念が深まるのは当然だ。

 基本的な問題がある。第一に、「朝鮮半島の非核化」。南北首脳会談を4月末に板門店で開くことを韓国政府は3月6日に発表したが、その理由として「北朝鮮は朝鮮半島の非核化の意思を明白にした」ことを上げた。これは南の韓国も含めた非核化であり、米国の核の傘を認めないということだ。文大統領自身も6日の陸軍士官学校卒業式で「朝鮮半島の非核化と平和を作り出す自信」を誇示した(読売新聞)というが、自ら北の主張に手を貸すものではないか。第二に、「北に対する軍事的脅威が解消され、北の体制の安全が保証されるのであれば、核保有の理由がないということを明白にした」こと。これは在韓米軍の撤退、米韓軍事同盟の解消を北が意図しているということだ。第三には、朝鮮休戦協定を米朝の平和条約に切り替えるのが北朝鮮の主張である。

 米朝サミット開催前に、このような基本問題について、トランプ大統領の基本戦略が確立し示されなければならない。今はっきりしていることは9日の安倍晋三首相との電話会談で確認した「完全、検証可能な不可逆的な非核化に向けた確実な手段を講じるまで圧力を維持、国際的な制裁を実施するため韓国との3カ国協調体制を続ける」ことだけである。チャ氏は「首脳会談に失敗すれば、戦争の瀬戸際に追い詰められる」と警告した(ロンドンの国際戦略研究所M.フィッツジェラルド氏)。ニューヨーク・タイムズ紙は社説で「トランプ氏は何の見返りもなしに会談に同意した。大成功になるか、決裂して失敗するか、大ばくちになる」と懸念を示した。そのような賭けは願い下げである。

No タイトル 投稿者 日時
4178 日米同盟を基軸とした多国間主義へ 四方 立夫 2018-06-18 15:52
4177 新たな外国人労働者の受け入れについて 船田 元 2018-06-16 14:06
4176 トランプの「軍事演習中止」発言の浅薄さ 杉浦 正章 2018-06-15 06:23
4175 これが「初の歴史的会談」の成果か 鍋嶋 敬三 2018-06-13 09:55
4174 大山鳴動ネズミ一匹の米朝未完会談 杉浦 正章 2018-06-13 07:02
4173 メディアのトランプ外交の報道に疑問を感じる 赤峰 和彦 2018-06-12 19:40
4172 今後の日露関係の進展に必要なこと 飯島 一孝 2018-06-09 10:45
4171 シンガポール会談はプロセスの出発点 杉浦 正章 2018-06-09 06:36
4170 米、インド太平洋の安保網構築目指す 鍋嶋 敬三 2018-06-07 12:22
4169 トランプが北と文在寅の“術中”にはまる危険 杉浦 正章 2018-06-05 05:52
4168 人工知能と人間のあるべき関係とは 船田 元 2018-06-04 11:34
4167 迷走する米朝首脳会談 四方 立夫 2018-06-01 11:36
4166 野党質問は“冷め切ったピザ”だ 杉浦 正章 2018-05-31 06:29
4165 米朝会談へ向け動き急 杉浦 正章 2018-05-30 08:22
4164 米朝首脳会談の本質は対中戦略 赤峰 和彦 2018-05-29 16:01
4163 米朝交渉、大局観が肝要だ 鍋嶋 敬三 2018-05-28 15:10
4162 朝鮮半島を安定的な緩衝地帯へ 松井 啓 2018-05-27 22:52
4161 日中「雪どけ」楽観せず知日派・知中派確保を 犀川 幸雄 2018-05-25 09:59
4160 米朝会談中止の背景を探る 杉浦 正章 2018-05-25 06:36
4159 9条改正と民主主義について考える 船田 元 2018-05-24 10:09

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]