e-論壇「百花斉放」 e-論壇「百花斉放」 公益財団法人 日本国際フォーラム 公益財団法人 日本国際フォーラム
 「百花斉放」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
(連載2)駐韓大使不在のトランプ政権と北朝鮮問題の行方 ← (連載1)駐韓大使不在のトランプ政権と北朝鮮問題の行方  ツリー表示
投稿者:河村 洋 (東京都・男性・外交評論家・50-59歳) [投稿履歴]
投稿日時:2018-03-11 17:34 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.4102
 根本的な問題は駐韓大使の件を超えたものである。ポピュリストのビジネスマンには政府と緊密な関係にある人物の知人が多くない。またトランプ氏自身も政府で働いた経験がほとんどない。よって政府高官の任命がこのように大幅に遅れている。2月28日時点でトランプ氏は41ヶ国および地域への大使の任命を終えていないが、その中にはトルコ、カタール、ヨルダンといった戦略的に重要な国々もある。さらにレックス・ティラーソン国務長官の省組織再編計画には安全保障の専門家の間から、犯罪やテロといったグローバルな脅威からの本土防衛能力を低下させ、国際舞台でのアメリカの外交的プレゼンスを低下させるという懸念の声が挙がっている。

 こうした混乱はトランプ氏が大統領選挙に立候補した時から予見できたことである。トランプ氏の偏向したビジネス志向と政府に対する敬意の欠如は閣僚の任用にも表れている。『ワシントン・ポスト』紙1月11日付の記事によると、ジョージ・H・W・ブッシュ氏からバラク・オバマ氏までの歴代大統領は閣僚の80%以上が政府経験者であったが、トランプ政権では47%に過ぎない。他方で企業最高経営責任者を歴任した者はトランプ政権では28%だが、他の政権では18%以下である。

 トランプ政権は資格充分な政治任用者にとっても快適に働ける場所でないばかりか、既存の政府官僚にも敬意を払っていない。トランプ氏が当選して間もない政権移行期に、ジョンズ・ホプキンス大学高等国際関係大学院のエリオット・コーエン教授はトランプ陣営の一貫性のない政策と険悪な雰囲気に失望し、保守派の仲間にはこの政権に加わらぬよう助言した。トランプ氏の大統領就任から数ヶ月後の『ワシントン・ポスト』2017年4月3日付の記事では事態はコーエン氏が言った通りにネガティブに進展したことが指摘されている。

 彼の政権はオバマ前大統領に盗聴されたと言って国民を欺き、人権軽視で国際舞台でのアメリカの影響力と評判を低下させ、ネポティズムによってホワイトハウスに公私混同をもたらしたのである。その結果、この政権は適性に問題のある人物を要職に登用せざるを得なくなった。これが典型的に表れているのがピート・ホークストラ駐オランダ大使のケースである。元共和党下院議員ながら外交経験に乏しいホークストラ氏は、本年1月に行なわれた大使就任後初の記者会見でオランダのイスラム教徒への恐怖感を扇動した過去の発言について厳しく問題視された。

 トランプ氏はオバマ前大統領が任命した人物に代わって自分の人脈からのお気に入りを抜擢したいのだろうが、それが国内外で摩擦を引き起こしている。よって、トランプ氏は外交の立て直しのためにもアメリカが誇る外交官集団をもっと尊重すべきである。彼の人脈では人材が枯渇しているので、空席の大使には職業外交官を充てるべきだ。トランプ氏とティラーソン長官は国務省再編計画を撤回し、空席となっている大使の任務に必要な資質を身につけた人材を確保すべきである。事は米韓関係に限らない。先進諸国では公務員および外交官はメリット本位で登用され、大使は時の政権ではなく国家を代表する。トランプ大統領はこうしたグローバル・スタンダードに従うべきだろう。韓国が今のような政府と外交の混乱を見て、アメリカを信用できるだろうか?(おわり)

No タイトル 投稿者 日時
4180 自民総裁選は安倍独走の形勢 杉浦 正章 2018-06-20 07:22
4179 「米朝共同声明」では北朝鮮の核を廃絶できない 加藤 成一 2018-06-19 12:58
4178 日米同盟を基軸とした多国間主義へ 四方 立夫 2018-06-18 15:52
4177 新たな外国人労働者の受け入れについて 船田 元 2018-06-16 14:06
4176 トランプの「軍事演習中止」発言の浅薄さ 杉浦 正章 2018-06-15 06:23
4175 これが「初の歴史的会談」の成果か 鍋嶋 敬三 2018-06-13 09:55
4174 大山鳴動ネズミ一匹の米朝未完会談 杉浦 正章 2018-06-13 07:02
4173 メディアのトランプ外交の報道に疑問を感じる 赤峰 和彦 2018-06-12 19:40
4172 今後の日露関係の進展に必要なこと 飯島 一孝 2018-06-09 10:45
4171 シンガポール会談はプロセスの出発点 杉浦 正章 2018-06-09 06:36
4170 米、インド太平洋の安保網構築目指す 鍋嶋 敬三 2018-06-07 12:22
4169 トランプが北と文在寅の“術中”にはまる危険 杉浦 正章 2018-06-05 05:52
4168 人工知能と人間のあるべき関係とは 船田 元 2018-06-04 11:34
4167 迷走する米朝首脳会談 四方 立夫 2018-06-01 11:36
4166 野党質問は“冷め切ったピザ”だ 杉浦 正章 2018-05-31 06:29
4165 米朝会談へ向け動き急 杉浦 正章 2018-05-30 08:22
4164 米朝首脳会談の本質は対中戦略 赤峰 和彦 2018-05-29 16:01
4163 米朝交渉、大局観が肝要だ 鍋嶋 敬三 2018-05-28 15:10
4162 朝鮮半島を安定的な緩衝地帯へ 松井 啓 2018-05-27 22:52
4161 日中「雪どけ」楽観せず知日派・知中派確保を 犀川 幸雄 2018-05-25 09:59

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]