e-論壇「百花斉放」 e-論壇「百花斉放」 公益財団法人 日本国際フォーラム 公益財団法人 日本国際フォーラム
 「百花斉放」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
(連載2)日本政治の理解には「親米」「反米」を尺度とせよ ← (連載1)日本政治の理解には「親米」「反米」を尺度とせよ  ツリー表示
投稿者:篠田 英朗 (東京都・男性・東京外国語大学大学院教授・40-49歳) [投稿履歴]
投稿日時:2017-11-29 20:12 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.4024
 現代日本に、反米の右翼政党がないのは、あまりにも戦前復古主義に見えるからだろう。戦前の日本では、最後の大政翼賛会の地点で、反米右翼で政治が一元化された。反米右翼で一元化されたから、泥沼の戦争に陥ったのだ。したがって左翼的な反米主義者が、右翼的な反米主義者と大同団結するのは、全く不思議なことではない。国粋主義的と言われるか否かの相違は、反米主義的であるか否かの相違ほどには、現代日本では重要ではないのだろう。

 集団的自衛権を合憲とするか違憲とするかに関する立場の相違も結局、米国に対するスタンスに還元される。憲法学者の集団的自衛権違憲論を支えているのも結局は、「米国なんかを信用するんですか?」という情緒的訴えである。米国を信用するくらいであれば、どこまでも個別的自衛権を拡大解釈していったほうが、まだマシなのだろう。絶対に認めてはならないのは、日本国憲法に登場する「平和を愛する諸国民」に米国を含めることなのだろう。もし含めてしまったら「われらの安全と生存」が、米国への「信頼」によって成立するものになってしまう。

 米国人が作った憲法を、反米主義の武器に作り替えるという壮大なプロジェクトこそが、集団的自衛権違憲論と合憲論の背後に控えているものだ。確かに、冷戦時代後期には、談合政治的な操作で実態としての集団的自衛と、建前としての集団的自衛権違憲論が併存するようになった。しかしそのような一時的な措置が、冷戦終焉と共に賞味期限を迎えたのは、やむを得ない事だったのだ。ところが実際の日本の国家体制は、米国との同盟関係を大前提にして構築され、運用されてきている。したがって反米主義を貫くことは、革命家になることに等しい。そこで、米国を批判する「理想主義」を忘れてはいけないと訴えながら、米国と適当に仲良くなる「現実主義」も持ち合わせています、といったくらいの玉虫色の態度を正当化することに四苦八苦することになる。

 団塊の世代が去った後の時代も見据えながら、日本の野党が生き残っていくためには、「反米主義の理想を掲げながらも、現実的に米国とやっていくことくらいはする」といった生半可な態度から、「親米主義の姿勢を基本にしながら、建設的に米国と付き合っていく」という態度への切り替えを決断することが必要だろう。そのような決断さえすれば、内政面の政策に特化した政策論争で、差異や優位を見せることもできるようになる。もちろん、冷戦終焉後、四半世紀にわたって、野党はそのような決断を避け続けてきた。おそらく、今後も避け続けるのだろう。しかし結局それによって選択肢を狭められ、不利益を被るのは、次世代の日本人たちなのだから。(おわり)

No タイトル 投稿者 日時
4204 我が国の災害報道はどうあるべきか 赤峰 和彦 2018-07-20 17:45
4203 死刑制度と国民投票について 船田 元 2018-07-19 13:30
4202 財政が背負う三重苦を乗り切れるか 中村 仁 2018-07-19 13:26
4201 “老人性血気”にはやる小沢と小泉 杉浦 正章 2018-07-18 06:33
4200 米ロ首脳会談と世界秩序の行方 河村 洋 2018-07-16 13:25
4199 はやぶさ2への期待 船田 元 2018-07-13 10:43
4198 死刑制度をめぐる議論と憲法9条 篠田 英朗 2018-07-12 18:36
4197 貿易戦争には「利」をもって応えよ 四方 立夫 2018-07-11 12:30
4196 安倍一強にないないづくしの候補ら 杉浦 正章 2018-07-10 05:20
4195 不確実性増大、トランプの陥穽 鍋嶋 敬三 2018-07-09 11:13
4194 わが国の死刑制度について感じたこと 犀川 幸雄 2018-07-07 22:36
4193 我々は沖縄戦と島守の塔の存在を忘れてはならない 船田 元 2018-07-05 15:02
4192 米に北の「非核化」に対する懐疑論 杉浦 正章 2018-07-05 06:48
4191 トランプ大統領はなぜ国連人権理事会を離脱したか 赤峰 和彦 2018-07-04 20:22
4190 中国国内経済に要注意 四方 立夫 2018-07-02 11:02
4189 (連載2)マクロン大統領は西側の道徳的普遍性を代表 ←  (連載1)マクロン大 河村 洋 2018-06-30 23:55
4188 (連載1)マクロン大統領は西側の道徳的普遍性を代表できるか 河村 洋 2018-06-29 23:15
4187 党首討論は存在意義を問われる、抜本改革を 杉浦 正章 2018-06-28 06:29
4186 長島昭久先生のご提言に賛同します ←  (連載1)米朝首脳会談後の日本外交 四方 立夫 2018-06-27 14:47
4185 今こそ、新しい国際的枠組み「G11」を設立すべきだ 松井 啓 2018-06-27 11:20

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]