e-論壇「百花斉放」 e-論壇「百花斉放」 公益財団法人 日本国際フォーラム 公益財団法人 日本国際フォーラム
 「百花斉放」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
杉浦正章氏の「米国による北へのテロ国家再指定で対中圧力」へのコメント ← 米国による北へのテロ国家再指定で対中圧力  ツリー表示
投稿者:金井 進 (千葉県・男性・無職・60-69歳) [投稿履歴]
投稿日時:2017-11-23 17:52 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.4020
 11月22日の本欄への杉浦正章氏の投稿「米国による北へのテロ国家再指定で対中圧力」を興味深く拝読した。筆者は、同氏の議論については、部分的に賛成だが、その一方で、賛成しかねる幾つかの論点もあった。コメントさせて頂くことで、議論の更なる検討を期待したい。

 同氏は文末で「金正恩は暴発に出るか、制裁に屈するかの二者択一を迫られることは確かだ」と述べているが、次の2点で疑問に思う。(1)「暴発に出る」という選択肢について、どのような暴発を想定しているのか?例えば、ICBMミサイル発射や核実験などを想定しているのか?トランプ米大統領が軍事的制裁に踏み切るような暴発を果たして金正恩氏は決断するであろうか?

 (2)「制裁に屈する」という選択肢だが、具体的にはどのように制裁に屈するとお考えであろうか?核兵器破棄を前提として金正恩氏がトランプ米大統領との対話を決断するとは到底思えない。

 小生は上記(1)(2)いずれでもなく、当面、膠着状態が続くのではないかと考える。トランプ主導の北朝鮮に対する経済制裁の決定的な効果が出るのは相当時間が掛かるであろう。しばらくは「我慢比べ」が続くことになると思われ、トランプ米大統領が短気を起こさないことを望むばかりである。

No タイトル 投稿者 日時
4204 我が国の災害報道はどうあるべきか 赤峰 和彦 2018-07-20 17:45
4203 死刑制度と国民投票について 船田 元 2018-07-19 13:30
4202 財政が背負う三重苦を乗り切れるか 中村 仁 2018-07-19 13:26
4201 “老人性血気”にはやる小沢と小泉 杉浦 正章 2018-07-18 06:33
4200 米ロ首脳会談と世界秩序の行方 河村 洋 2018-07-16 13:25
4199 はやぶさ2への期待 船田 元 2018-07-13 10:43
4198 死刑制度をめぐる議論と憲法9条 篠田 英朗 2018-07-12 18:36
4197 貿易戦争には「利」をもって応えよ 四方 立夫 2018-07-11 12:30
4196 安倍一強にないないづくしの候補ら 杉浦 正章 2018-07-10 05:20
4195 不確実性増大、トランプの陥穽 鍋嶋 敬三 2018-07-09 11:13
4194 わが国の死刑制度について感じたこと 犀川 幸雄 2018-07-07 22:36
4193 我々は沖縄戦と島守の塔の存在を忘れてはならない 船田 元 2018-07-05 15:02
4192 米に北の「非核化」に対する懐疑論 杉浦 正章 2018-07-05 06:48
4191 トランプ大統領はなぜ国連人権理事会を離脱したか 赤峰 和彦 2018-07-04 20:22
4190 中国国内経済に要注意 四方 立夫 2018-07-02 11:02
4189 (連載2)マクロン大統領は西側の道徳的普遍性を代表 ←  (連載1)マクロン大 河村 洋 2018-06-30 23:55
4188 (連載1)マクロン大統領は西側の道徳的普遍性を代表できるか 河村 洋 2018-06-29 23:15
4187 党首討論は存在意義を問われる、抜本改革を 杉浦 正章 2018-06-28 06:29
4186 長島昭久先生のご提言に賛同します ←  (連載1)米朝首脳会談後の日本外交 四方 立夫 2018-06-27 14:47
4185 今こそ、新しい国際的枠組み「G11」を設立すべきだ 松井 啓 2018-06-27 11:20

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]