e-論壇「百花斉放」 e-論壇「百花斉放」 公益財団法人 日本国際フォーラム 公益財団法人 日本国際フォーラム
 「百花斉放」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
ISの拠点化が進む比マラウィ市の悲劇   
投稿者:山崎 正晴 (東京都・男性・危機管理コンサルタント・60-69歳) [投稿履歴]
投稿日時:2017-08-03 16:18 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.3932
フィリピンのマラウィ市は、ミンダナオ島西部ラナオ・デル・スル州の首都。ラナオ湖に面し、起伏のある丘と谷が美しい高原の都市だ。20万人の住民の約9割はイスラム教徒で、市の公式名称はマラウィ・イスラム市となっている。2017年5月23日、この町を突然の不幸が襲った。市の中心部で、IS系アブサヤフのリーダーであるイスニロン・ハピロンが、友好組織マウテグループの幹部といるところを、軍の治安部隊が急襲したことが発端となり、市の中心部で両者間の激しい戦闘が始まった。

 ハピロンの要請で応援に駆けつけたマウテグループのメンバーが戦闘に加わると、形勢は逆転し、約500人の過激派組織側は圧倒的攻勢に転じて、警察署から武器を奪い、市庁、病院、教会、刑務所など市内の主要施設を制圧するとともに、市に通じる全ての道路を封鎖して、マラウィ市を完全支配下に置いた。20万人の市民の大半は市外へ避難したが、逃げ遅れた約2000人が「人間の盾」として拘束された。この事態を受けて、フィリピンのドゥテルテ大統領は、直ちにミンダナオ島全域に戒厳令を敷いた。当初2カ月の予定だったが、その後事態の深刻さを考慮し、年末まで期間を延長した。7月26日現在、依然として戦闘は続いており、これまでに一般市民、軍治安部隊、過激派組織を合わせて、少なくとも600人の死亡が確認されている。

 この事件で注目すべき点は、過激派組織の戦闘員の多国籍化だ。フィリピン国軍の発表によれば、過激派組織側には地元出身者のほか、近隣のインドネシア、マレーシア、シンガポール、ミャンマー、さらにサウジアラビア、イエメン、パキスタン、チェチェン、モロッコなどからの戦闘員も加わっているようだ。インドネシアの紛争政策研究所(IPSC)は、7月21日のリポートの中で、ISは2016年中にシリアからミンダナオ島の過激派組織に数十万㌦を送金し、過激派はその資金を使って周辺諸国で戦闘員の徴募を行っている、と報告している。
 
これらの事実をつなぎ合わせると、イラクとシリアの“領土”喪失が目前に迫ったISが、ミンダナオ島を新たな拠点として構築しようとしている姿が見えてくる。IS系アブサヤフが拠点とするスールー諸島は、フィリピン、インドネシア、マレーシア三国の中間海域にあり、海賊が多発する無法地帯だ。インドネシアやマレーシアからの海上ルートでの戦闘員の流入は、事実上野放しにされている。気になるのは、この「隣人の不幸」への日本の関心の薄さだ。事件発生を受けて、近隣のマレーシア、インドネシア、シンガポールは直ちに国境警備強化への協力を申し出た。それに加えて、中国、ロシア、米国、オーストラリア、イスラエル、韓国、EU(欧州連合)、トルコの諸国が、資金、武器、技術もしくは人道援助の提供を申し出ている。一方で、今年1月のフィリピン訪問時にドゥテルテ大統領と個人的友情を深めたはずの安倍首相からは、何の言葉も聞こえてこない。メディアの関心も低い。この日本の底の浅さ、何とかならないものだろうか。

No タイトル 投稿者 日時
4200 米ロ首脳会談と世界秩序の行方 河村 洋 2018-07-16 13:25
4199 はやぶさ2への期待 船田 元 2018-07-13 10:43
4198 死刑制度をめぐる議論と憲法9条 篠田 英朗 2018-07-12 18:36
4197 貿易戦争には「利」をもって応えよ 四方 立夫 2018-07-11 12:30
4196 安倍一強にないないづくしの候補ら 杉浦 正章 2018-07-10 05:20
4195 不確実性増大、トランプの陥穽 鍋嶋 敬三 2018-07-09 11:13
4194 わが国の死刑制度について感じたこと 犀川 幸雄 2018-07-07 22:36
4193 我々は沖縄戦と島守の塔の存在を忘れてはならない 船田 元 2018-07-05 15:02
4192 米に北の「非核化」に対する懐疑論 杉浦 正章 2018-07-05 06:48
4191 トランプ大統領はなぜ国連人権理事会を離脱したか 赤峰 和彦 2018-07-04 20:22
4190 中国国内経済に要注意 四方 立夫 2018-07-02 11:02
4189 (連載2)マクロン大統領は西側の道徳的普遍性を代表 ←  (連載1)マクロン大 河村 洋 2018-06-30 23:55
4188 (連載1)マクロン大統領は西側の道徳的普遍性を代表できるか 河村 洋 2018-06-29 23:15
4187 党首討論は存在意義を問われる、抜本改革を 杉浦 正章 2018-06-28 06:29
4186 長島昭久先生のご提言に賛同します ←  (連載1)米朝首脳会談後の日本外交 四方 立夫 2018-06-27 14:47
4185 今こそ、新しい国際的枠組み「G11」を設立すべきだ 松井 啓 2018-06-27 11:20
4184 米朝首脳会談とその後 船田 元 2018-06-26 11:24
4183 秩序破壊に暴走するトランプ外交 鍋嶋 敬三 2018-06-25 10:53
4182 (連載2)米朝首脳会談後の日本外交 ←  (連載1)米朝首脳会談後の日本外交 長島 昭久 2018-06-22 10:32
4181 (連載1)米朝首脳会談後の日本外交 長島 昭久 2018-06-21 10:30

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]