川﨑剛メンバーより「国際秩序線における日本のソフトパワー:在外邦人(国際政治学者)からの視点」をテーマに報告が行われ、その後、メンバー間で自由討議がなされた。