公益財団法人日本国際フォーラムにおいては、さる2月28日以来理事長職が空席となり、会長職に
ある伊藤憲一がその職責を代行して参りましたが、本日開催された評議員会および理事会で、元駐シン
ガポール大使・元日本国際フォーラム監事の橋本宏が理事長に選任されましたので、お知らせします。
なお、その任期は、2019年6月までの2年間です。

2017年6月15日

 

投稿日         最近の投稿テーマ     投稿者       職 業  
07/22 (連載2)トランプ大統領は外交から手を引くべきだ 河村 洋
07/21 (連載1)トランプ大統領は外交から手を引くべきだ 河村 洋
07/21  トランプ、極東“金縛りの構図”に打つ手なし 杉浦 正章
07/19 トランプ政権発足6か月を経て 四方 立夫
07/19 安倍の安易な妥協は保守票まで失う 杉浦 正章
07/17 パリ協定と今夏の日本の豪雨禍 船田 元
07/14 自民に「大型倒閣議連」は出来まい 杉浦 正章
07/13 日欧の戦略的合意が世界をリードする 鍋嶋 敬三
07/13 記者会見記録に記者の所属・氏名を公開せよ 萩原 孝夫
07/11 「行政のゆがみ」はむしろ岩盤規制を放置した側に 杉浦 正章
07/10 得点挙げた「安倍鳥瞰図」外交 杉浦 正章
07/09 第一歩から躓いた共同経済活動 袴田 茂樹
07/06 ISの終焉か? 船田 元
07/05 都議選大勝で、小池は国政進出を狙う 杉浦 正章
07/03 北朝鮮核問題:政府は国民に真実を伝えよ 山崎 正晴

当フォーラムが発信した調査、研究、提言などに対するご感想をお寄せ下さい。
皆様の自由な意見交換を通じて、相互啓発とより高い次元への議論の発展を図りたいと考えております。
左上のボタンをクリックして、是非「百花斉放」にご参加下さい。
ファックス、メール、郵便などによる投稿も受け付けます。→

無料配信

購読ご希望の方は、E-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。 

最近の活動報告
バックナンバーはこちら



高永喆・元韓国国防省北朝鮮分析官・拓殖大学客員研究員

朝鮮半島情勢の現状をどうみるか

さる2017年6月21日、当フォーラムは、高永喆・元韓国国防省北朝鮮分析官・拓殖大学客員研究員を講師に迎え、第135回外交円卓懇談会を開催した。
 北朝鮮の最高指導者である金正恩は、未だ中国もロシアも訪問せず、強気の姿勢を内外に示している。金正恩は30代と若く、国際情勢を正確に把握しているようには見えない。恐らく現在の北朝鮮は...more

上村司・外務省中東アフリカ局長

最近の中東情勢について

さる2017年6月12日、当フォーラムは、上村司・外務省中東アフリカ局長を講師に迎え、第294回国際政経懇話会を開催した。
 中東では毎日、流血沙汰の惨事が起きている。今、中東以上に世界情勢を揺るがしている地域は無い。その中東にはいくつも重要な国があるが,特に注目したい5つのプレーヤー(サウジアラビア、エジプト、トルコ、イラン、イスラエル)が存在する。最近は...more

ジャーナリストの春名幹男氏

トランプ政権と日本

さる2017年5月25日、当フォーラムは、ジャーナリストの春名幹男氏を講師に迎え、第293回国際政経懇話会を開催した。
 ロシアゲート問題だが、これは米国の国家安全保障に関る重大な問題である。先日、トランプ氏はイスラエルのモサドから得た情報をロシアに流してしまった。それは...more

、ビラハリ・カウシカン/シンガポール外務省無任所大使

トランプとアジア:混迷する世界秩序におけるアジアの安定に向けて

さる2017年5月19日、当フォーラムは、ビラハリ・カウシカン/シンガポール外務省無任所大使を講師に迎え、第134回外交円卓懇談会を開催した。
 中国は、過去数年の間に急速に国力を増大させ、特に東アジア地域においてその影響力を高めている。しかし、米国は軍事面、経済面で今なお支配的な強国であり、中国の影響力が米国の影響力を凌駕することはしばらくないだろう。ただ...more

渡邊啓貴・東京外国語大学大学院教授

フランス大統領選挙:混迷の欧州政治

さる2017年4月21日、当フォーラムは、渡邊啓貴・東京外国語大学大学院教授を講師に迎え、第292回外交円卓懇談会を開催した。
 フランス大統領選挙は、従来は大政党の候補が争う選挙だが、今回の選挙では、大政党ではないアウトサイダー的候補者が台頭している。今回、極右と呼ばれる国民戦線のルペン候補が20~30%得票するのではないだろうか。ルペン候補の所属する国民戦線は...more


新着情報

2017年

7/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2017年7-8月号/通算第79号) 発行
7/19
日本国際フォーラムの調査研究事業に外務省から「A評価」!
7/14

会報2017年夏季号
発行
7/8
第135回外交円卓懇談会
「朝鮮半島情勢の現状をどうみるか」(高永喆氏講話)(6月21日開催)
掲載
7/7
第134回外交円卓懇談会
「トランプとアジア:混迷する世界秩序におけるアジアの安定に向けて」(ビラハリ・カウシカン氏講話)(5月19日開催)
掲載
6/26
第294回国際政経懇話会
「最近の中東情勢について」(上村司氏講話)(6月12日開催)
掲載
6/15
≪お知らせ≫
伊藤憲一会長・橋本宏理事長体制の発足
掲載
6/1
第293回国際政経懇話会
「トランプ政権と日本」(春名幹男氏講話)(5月25日開催)
掲載
5/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2017年5-6月号/通算第78号) 発行
5/19
第132回外交円卓懇談会
「アベノミクス:成果と展望」(ジョバンニ・ガネリ氏講話)(3月10日開催)
掲載
5/18
第133回外交円卓懇談会
「トランプ政権の外交政策と国際秩序」(ディビット・ゴールドフィッシャー氏講話)(4月6日開催)
掲載
5/16
第292回国際政経懇話会
「フランス大統領選挙:混迷の欧州政治」(渡邊啓貴氏講話)(4月21日開催)
掲載
4/7
第291回国際政経懇話会
「最近の日本外交における国際協力について」(増島稔氏講話)(3月9日開催)
掲載
4/6
国際シンポジウム
「東アジアにおけるグローバル・ヘルス・ガバナンスの構築に向けて」
会議資料
掲載
3/31

会報2017年春季号
発行

会長挨拶

伊藤 憲一 日本国際フォーラム会長

伊藤 憲一

財団法人日本国際フォーラムは、1987年3月12日に設立され、今年で設立30周年を迎えます。設立当時の日本の風土には、「外交・国際問題のような天下国家の問題はお上に委せておけばよ・・・more

理事長挨拶

橋本 宏 日本国際フォーラム理事長

橋本 宏

東西冷戦がいまだ続いていた1987年、冷戦の終焉とそれに伴う新時代の幕開けを予期した各界の有志が、国際社会における日本の進路と役割について真剣な議論を重ね、民間の立場から積極的・・・more


研究センター便り


役員・研究員等最新論文
「故丹波実君に想いを寄せて」
(2016年11月27日)
 伊藤 憲一 日本国際フォーラム理事長

 丹波君、あなたは最後の最後まで、日本の行く末を憂い、「これでよいのか」と声を励まして、安全保障法制のあり方や北方領土問題などについて、問いかけておられました。...more

バックナンバーはこちら



会合開催予定

7/24
 第295回国際政経懇話会
(講師:浦田秀次郎早稲田大学大学院教授)

9/27
 第296回国際政経懇話会
(講師:名和利男サイバーディフェンス研究所専務理事)