投稿日         最近の投稿テーマ     投稿者       職 業  
01/18 安倍は五輪開会式に出席すべきではない 杉浦 正章
01/16 ウインフリーは米政治救いの女神か 杉浦 正章
01/13 (連載2)2018年のロシア経済を占う 袴田 茂樹
01/12 (連載1)2018年のロシア経済を占う 袴田 茂樹
01/11 「どこへ行く」トランプのアメリカ 鍋嶋 敬三
01/10 北、融和攻勢で日米韓分断図る 杉浦 正章
01/09 激動の年2018年を迎えて 四方 立夫
01/09 安倍3選で3000日突破の政権維持へ 杉浦 正章
01/06 (連載3)民主主義政治体制の危機へどう対処するか 廣野 良吉
01/05 (連載2)民主主義政治体制の危機へどう対処するか 廣野 良吉
01/04 (連載1)民主主義政治体制の危機へどう対処するか 廣野 良吉
01/01 新年明けましておめでとうございます 伊藤 憲一
12/29 「日中平和友好条約」を再認識すべし  金井 進
12/27 (連載2)プーチンの「誰が平和条約を締結するかは重要でない」 袴田 茂樹
12/26 新元号年と西暦年の併用について 松井 啓

当フォーラムが発信した調査、研究、提言などに対するご感想をお寄せ下さい。
皆様の自由な意見交換を通じて、相互啓発とより高い次元への議論の発展を図りたいと考えております。
左上のボタンをクリックして、是非「百花斉放」にご参加下さい。
ファックス、メール、郵便などによる投稿も受け付けます。→

無料配信

購読ご希望の方は、E-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。 

最近の活動報告
バックナンバーはこちら



山野内勘二・外務省経済局長

日米経済関係と我が国のFTA戦略

さる2017年12月19日、当フォーラムは、山野内勘二・外務省経済局長を講師に迎え、第298回国際政経懇話会を開催した。
 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)については、その最大の意義は、「アジア太平洋地域において、物品およびサービスの貿易ならびに投資の自由化および円滑化を進めるとともに、(知的財産、電子商取引、国有企業、環境等の)幅広い分野で21世紀型の新たなルールを構築するための法的枠組みについて定める事」である。そのTPP協定は...more

川島真・東京大学教授

習近平体制下の対外政策と日中関係

さる2017年10月5日、当フォーラムは、川島真・東京大学教授を講師に迎え、第297回国際政経懇話会を開催した。
 今日、中国のGDPは日本の2.5~3倍の規模に達しており、圧倒的に大国としての様相を呈している。中国では経済成長に伴う社会変化に対応すべく、胡錦濤政権時代には、複数の指導者の多数決に基づく集団指導体制による運営で、民主主義ではないものの、一定の柔軟性をもって対応することで社会の変容を吸収することができていた。他方...more

名和利男サイバーディフェンス研究所専務理事・上級分析官

日本のサイバー・セキュリティーの最前線

さる2017年9月27日、当フォーラムは、名和利男・サイバーディフェンス研究所専務理事・上級分析官を講師に迎え、第296回国際政経懇話会を開催した。
 日本の重要インフラは、ほぼ毎日のようにサイバー攻撃を受けている。第二次世界大戦敗戦後、日本は情報収集能力の大部分を失ったため、何が起こっているかを把握できていない可能性がある。日本企業が手掛けたモノは...more

国際シンポジウム「海洋安全保障のグローバル化に向けて-領有権非当事国による南シナ海討議」

国際シンポジウム「海洋安全保障のグローバル化に向けて-領有権非当事国による南シナ海討議」

さる2017年9月25日、当フォーラムは、明治大学国際政策研究所・国際総合研究所、およびルーヴァン・カトリック大学危機国際紛争研究所との共催により、国際シンポジウム「海洋安全保障のグローバル化に向けて-領有権非当事国による南シナ海討議」を開催した。...more

研究員兼事務局員
パートタイム職員  
募 集  
新着情報

2017年

12/27
第298回国際政経懇話会
「日米経済関係と我が国のFTA戦略」(山野内勘二氏講話)(12月19日開催)
掲載
12/27
第297回国際政経懇話会
「習近平体制下の対外政策と日中関係」(川島真氏講話)(10月5日開催)
掲載
12/27
公益財団法人
日本国際フォーラム
会報2018年冬季号 発行
11/24
国際シンポジウム
「海洋安全保障のグローバル化に向けて-領有権非当事国による南シナ海討議」
会議資料
掲載
11/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2017年11-12月号/通算第81号) 発行
11/20
設立30周年記念シンポジウム
「パワー・トランジション時代の日本の総合外交戦略」
伊藤憲一会長開幕挨拶
掲載
11/17
設立30周年記念シンポジウム
「パワー・トランジション時代の日本の総合外交戦略」
安倍晋三内閣総理大臣祝辞
掲載
11/17
設立30周年記念シンポジウム
「パワー・トランジション時代の日本の総合外交戦略」
河野太郎外務大臣祝辞
掲載
11/16
日欧有識者対話:「不確実性」時代の国際秩序の行方と日欧の使命 掲載
11/15
日本国際フォーラムの歩み
設立30周年記念号
発行
11/15
設立30周年記念シンポジウム
「パワー・トランジション時代の日本の総合外交戦略」会議資料
掲載
10/18
第296回国際政経懇話会
「日本のサイバー・セキュリティーの最前線」(名和利男氏講話)(9月27日開催)
掲載
10/15
国際シンポジウム
「Australia, Japan and Southeast Asia: Tenth Anniversary of the Joint Declaration on Security Co-operation」
ご案内およびプログラム 掲載
10/13
会報2017年秋季号 発行
9/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2017年9-10月号/通算第80号) 発行
9/6
研究助手兼事務局員
募集のお知らせ
掲載
9/4
第136回外交円卓懇談会
「中国の大国外交」(秦亜青氏・栄鷹氏講話)(7月10日開催)
掲載
8/2
大型研究プロジェクト始動:パワー・トランジション時代の日本の総合外交戦略 掲載
7/20
『メルマガ日本国際フォーラム』(2017年7-8月号/通算第79号) 発行
7/19
日本国際フォーラムの調査研究事業に外務省から「A評価」!
7/14

会報2017年夏季号
発行
7/8
第135回外交円卓懇談会
「朝鮮半島情勢の現状をどうみるか」(高永喆氏講話)(6月21日開催)
掲載
7/7
第134回外交円卓懇談会
「トランプとアジア:混迷する世界秩序におけるアジアの安定に向けて」(ビラハリ・カウシカン氏講話)(5月19日開催)
掲載


研究センター便り

  • 11/7「『地経学』時代の日本の経済外交」研究会(河合正弘主査)開催
  • 11/7 国際ワークショップ「日中海洋戦略の比較」開催(於:上海)
  • 11/6 国際セミナー「アジア太平洋と日中関係」開催(於:南京)
  • 10/20「新段階の日本の海洋戦略」研究会(伊藤剛主査)開催
  • 10/19 日欧有識者対話「『不確実性』時代の国際秩序の行方と日欧の使命」開催
  • 10/5 「チャイナ・リスクとチャイナ・オポチュニティ」研究会(神谷万丈主査)開催
  • 10/4 「ユーラシアの国際戦略環境の変化と日本の大国間外交」研究会(渡邊啓貴主査)開催
  • 7/3 国際セミナー「アジアの海洋秩序をめぐる日中関係のあり方」開催
  • 6/5 日本国際フォーラムの調査研究事業に外務省から「A評価」!
  • 5/24 大型研究プロジェクト「パワー・トランジション時代の日本の総合外交戦略」始動
  • 2/14 中国国際友好連絡会と日本国際フォーラムとの間で、定期交流再開に向け事務局協議の開催
  • ...more

会合開催予定






役員・研究員等最新論文
「故丹波実君に想いを寄せて」
(2016年11月27日)
 伊藤 憲一 日本国際フォーラム理事長

 丹波君、あなたは最後の最後まで、日本の行く末を憂い、「これでよいのか」と声を励まして、安全保障法制のあり方や北方領土問題などについて、問いかけておられました。...more

バックナンバーはこちら