e-論壇「百花斉放」 e-論壇「百花斉放」 公益財団法人 日本国際フォーラム 公益財団法人 日本国際フォーラム
 「百花斉放」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
国民投票の難しさ   
投稿者:船田 元 (東京都・男性・衆議院議員(自由民主党)・60-69歳) [投稿履歴]
投稿日時:2017-06-30 10:32 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.3905
 憲法改正の手続きとは、その96条が示す通り、まず衆参両院議員のそれぞれ3分の2以上の賛成により国会が発議し、国民投票において有効投票の過半数を得て、ようやく改正が実現する。しかしこれまでの改正に関する議論の中では、とにかく国会の3分の2以上の獲得が最大の主眼で、国民投票は後からついてくるといった考えが蔓延している。しかし改正手続きのクライマックスは国民投票であり、かつ不確定要素が一杯あって、なかなか容易ではない。最短で60日、最長で180日も続く国民投票運動は公職選挙法の適用を受けず、特定公務員の運動禁止、地位利用の禁止、大規模な買収などを除いては、ほぼ自由に行われる。その運動のやり方によっては、国会の多数と違う結果が生じることも十分あり得る。
 
 現に昨年のイギリスのEU離脱をめぐる国民投票では、事前の残留優勢を覆して離脱が過半数を獲得したことに全世界が驚いた。未だにその混乱は尾を引いている。アメリカの大統領選挙も国民投票ではないが、大方のクリントン優勢に反して、トランプが勝利を納めた。国民世論がどう動くのか、予測がつかなくなっているのが現代の特徴だ。日本国憲法の改正に当たっても、9条の改正であれ、教育の無償化であれ、とにかく改憲勢力が国会の3分の2を占めている時に、早く発議してしまおうという考えは、国民投票でしっぺ返しを食らうかもしれない。むしろその可能性が大きい。
 
 我々が目指すべきは、国会の発議において、できる限り野党第一党である民進党まで巻き込んで、賛成してくれれば上出来だが、そうでなくても、最低限反対しない、反対しても了解の上で採決するところまで持ってこないと、安心は出来ない。国論を二分する9条においては尚更である。さらに憲法改正国民投票を国政選挙と同時に行うべきとの声も聞かれるが、これは邪道である。そもそも政権や政党を選択する国政選挙と、国民全体が関わる基本的な政策選択を同時に行うことは、国民の混乱を招くばかりだ。選挙運動と国民投票運動が同時に行われれば、「かこつけた」選挙違反が横行しかねない。

 百歩譲って、国民投票期日が決まった後、衆議院が解散になってたまたま同時になることは止むを得ないとしても、最初から同時投票を目指すとしたら、国民の冷静な判断を妨げるものであり、決して許されるものではない。国会の発議を目指すもの、改憲を目指すものは、もっと国民投票の重要さと難しさを学ぶべきである。

No タイトル 投稿者 日時
4016 (連載1)変容するユーラシア国際環境と日本の対応 渡邊 啓貴 2017-11-20 19:36
4015 愚かなる新聞の首相演説批判 杉浦 正章 2017-11-19 01:21
4014 日本国際フォーラム設立30周年記念シンポジウムを傍聴して 河村 洋 2017-11-18 14:29
4013 今こそ保育現場からの悲鳴に耳を傾けよ 船田 元 2017-11-17 18:44
4012 日本は「積極的自由貿易主義」の旗手たれ 四方 立夫 2017-11-15 20:37
4011 安倍外交「対北包囲網」強化で結実 杉浦 正章 2017-11-15 06:38
4010 日中関係「対立」から「接点」構築へ 杉浦 正章 2017-11-14 06:56
4009 アジア危機転換の要は日米中関係 鍋嶋 敬三 2017-11-13 11:13
4008 米中首脳会談は7対3で習近平の勝ち 杉浦 正章 2017-11-10 06:39
4007 中国とは是々非々でArm’s Lengthの関係を築くべし 四方 立夫 2017-11-10 00:48
4006 韓国の「コウモリ外交」が極まった 杉浦 正章 2017-11-09 03:08
4005 インド太平洋戦略の基盤固め 鍋嶋 敬三 2017-11-07 13:41
4004 トランプ「極東冷戦」俯瞰の戦略再構築 杉浦 正章 2017-11-07 06:45
4003 (連載3)「脱炭素社会」構築に向けた提言 ←  (連載2)「脱炭素社会」構築に 廣野 良吉 2017-11-05 08:27
4002 (連載2)「脱炭素社会」構築に向けた提言 ←  (連載1)「脱炭素社会」構築に 廣野 良吉 2017-11-04 13:26
4001 (連載1)「脱炭素社会」構築に向けた提言 廣野 良吉 2017-11-03 18:58
4000 日本国際フォーラム設立30周年記念シンポジウムに出席して 池尾 愛子 2017-11-03 11:39
3999 改憲の国民投票は五輪後の衆院選とダブルがよい 杉浦 正章 2017-11-02 06:31
3998 TPPが日米首脳会談の「影のテーマ」に 杉浦 正章 2017-11-01 05:43
3997 北の情勢緊迫で日米首脳会談は歴史的重要性をもつ 杉浦 正章 2017-10-31 04:59

  <<前の20件 | 最新次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]